2008年11月01日

燃えない心・・

今日から3日間は、K市の「市民祭り」 うつ発症前までは、「県警のカラーガイド隊」や市の「消防カラーガイド隊」の演奏と行進演技を見に行くと張り切って出掛けていたのに、今年はなんとなく身体が重く出掛ける気力なし。

叔母が来たのですが、お土産が「甘い鎌倉の生菓子」、小だぬきは小さい時から好きだったものね、と・・。気持ちはとても嬉しいのですが、内科から減量を言われている小だぬきは一時迷ったものの 結局は生菓子4つ、ゴーフル2枚を食べてしまいました。あ〜ぁ、いけないんだ!!

あとで「私の大切な人」で紹介しようと思っていた 後輩に嫁にとられた? K先生からメール。学校の忙しい日常で疲れました3日間寝ます、とのこと。そして「本当に退職するのですか?」の言葉。

定年まであと5年あるのですが、いかんせん心身が 今の学校業務についていけない状態では いくら休職を延ばしてもムリと判断しました。

さっそく学校から多量の書類が送られてきました。まだ中身をみる心境ではないので、明日まで先送りです。

つぶしがきかないと言われる教員、しかも「うつ」を発症している身で今後どうなるか分かりませんが、やはり一区切りは必要だと思う小だぬきです。
posted by 小だぬき at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

眠たい・・

何か「退職」を選択してから、旧同僚や同窓生、教え子達の夢をみることが多くなりました。

今日は昼間、同窓生との再開の夢を見ました。懐かしく話や料理を楽しくしている自分がいました。

昔に戻りたいなどとの「現実逃避」現象かな・・、とは思うのですが、悪夢ではなく心地よい夢での出会いであったことが なぜか嬉しいと思う小だぬきでした。
posted by 小だぬき at 18:27| Comment(2) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

旅行プリント・・

先月の旅行プリントをやっとプリントをはじめました。

元気な頃は、帰宅してすぐにプリントできたのに・・、「うつ」による意欲低下かな・・

友から「つれづれ日記」読んでいるよ、とのメールを貰ったのが嬉しかったことかな・・。

まだまだ「精神安定剤」が放せない小だぬきです。
posted by 小だぬき at 23:14| Comment(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

珍しく早起きを

tanuki.gifなんとAM.6:00 起床。久々の早起きができ、「年末調整」と「退職」関係の書類を郵便投函。

今日は、これから「自立支援医療証」の更新のため区役所へ。

朝の冷気を浴び 久しぶりにスッキリ。それにしても「つう発症前」は睡眠時間4〜5時間で 授業準備や書類作成などをしていたのがウソのように「寝る」時間の多いこと多いこと。

今日は、布団干しでもしてでかけるかな・・・
posted by 小だぬき at 09:03| Comment(4) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田母~空将論文

なんてこの国は、異端排除・魔女狩りを好むのか、怖くなる「論文」騒動。
現職の空将が部内誌ではなく一般公募論文に投稿したという点は軽率としか言えないが、だからといって「思想信条」と「職務行為」は分けて論議されるものではないだろうか・・・。
歴史というのは、当時の状況や思想・国際情勢・国内情勢などを 当時の視点にたって検証しなければ有意義な教訓を導きだすことはできないはずなのに 現在の視点で「善悪」を決めようとする。この二者択一論で分析したところで どんな教訓が導きだされるのか・・・。

私は、決して田母~前空将の論文が全て正しいとは思わないが、この機会に「政府見解」を含めて、近現在史を 当時の視点で「戦争を回避」できたのか冷静に議論を深めることが大切だと思うのです。

「うつ患者」の私が読んでも 空将ともあろう人が事実検証の浅い論文で最優秀をとることが不思議におもう論文内容ですが、歴史を思想闘争の道具や政争の具にだけはして欲しくないと思うのです。

田母~誌論文→http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf




posted by 小だぬき at 21:23| Comment(4) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

選挙投票の権利で・・

アメリカ大統領選挙をみていて感じるのは、選挙での一票がいかに大切かという点です。「たかが1票、されど1票」で自覚的に投票率が高まれば 国政に限らずいかなる選挙も民意で変えられるという「民主主義」の教材になっている点はさすが・・・。

それに引き替え、我が国の惨状は・・・、投票率の低下・組織知名度、世襲でほぼ選挙予測ができる「民主主義の基本の代議員制」の空洞化。それが閉塞感や将来の不安に拍車をかけ、自らの生活破壊に直結している現実に 私を含め一人一人が気づく時ではないかな・・とアメリカ大統領選挙と国民の意識の高さに学ぶ点が多いと思いました。

私のような「うつ」患者の増加や「自殺者」の多さ、貧富の差の拡大・・は アメリカの「民主主義」には学ばず、弱肉強食の病んだ資本主義経済のみを取り入れている現実の表れとも思います。

国の赤字にしても「誰がどのような政策・使い方」をして[国家赤字」にしたのかは追及されずに、「赤字だから国民負担を」をで納得できる人がいるのだろうか・・。

最近、福祉が破綻するから「消費税増税を」との声が高いけれど、社保庁の資金運用失敗やムダな支出の責任を まず国民にわびてから議論がスタートすべきだと思うのですが、そうはならないでウヤムヤのまま「国民負担」前提に議論される・・・。こんなおかしなことはないと思うのが常識??だと信じるのですが、与党も野党も国民目線にたっていない。

「たかが1票、されど1票」の信を問うべき時ではないかと思う今日この頃です。 「うつ」患者の遠声かな・・・・??
posted by 小だぬき at 09:02| Comment(2) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

うつ診断から2年目。

一昨年のうつ発症から2年を迎えます。
うつ発症→3ヶ月の病休→1年3ヶ月弱の復職→うつ再発症、3ヶ月の病休・21年3月末までの休職→勧奨退職。と自分の人生の分岐点になる2年間でした。

小学校教諭として努めてから30数年での「転機」。

この期間に「うつ発症」をしていなければ出会えなかった多くの素敵な人達との出会いがあり、うつで気分の落ち込みがある時や意欲低下が酷い時に自分を支えてくれている「人達」の存在に感謝です。

プログとして日記も書けるようになって「意欲が少しずつ回復している」自分を発見し 初発の時の「自殺念虜」や「自己否定」が今はなくなっていることに喜びすら感じます。

精神障害手帳2級、自立支援医療証、障害共済年金2級・障害基礎年金2級の今、「やっぱり2級なんだなぁ・・」と思うほど、歩けない・動けない・疲れ易い・時には時間感覚失調や記憶の喪失などもあるのですが、多くの人に支えられ「療養・服薬」できていることを決してムダには出来ないと思う小だぬきです。

posted by 小だぬき at 12:36| Comment(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危機一髪、10/10のズボン騒動?

<小だぬきの最大の危機>平成20年10月10日の日記より

なんとも今日は変なというか・・・、お腹がヘタしたら手錠騒ぎになりかねない1日でした。

清水の舞台から飛び降りるつもりで、唯一はけるGパンとシャッ・トレナー上着で、「洋服の青山」半額セールへ。

腹まわりを測ったら、な・なんと105p(9月よりこれでも10p減)。店員さんにお客様にあう背広はこのコーナーにあります。と、職場挨拶が必要な時 デブって新調したなと思われたくないため1着は 以前と似た柄を選びました。それからが店員さんの誘導に負けていく小だぬき。

半額セールですもの 正価でかったつもりで 色違いはどうですと言われ、「それもそうだ」とブルー系を追加。

試着室でズボンの裾あわせとなんとあと20pは肥大しても大丈夫なのばし可能なフックつき。

計2着ゲットでズボンは4枚、これなら一冬越せると思って 申し込み椅子(なんとフカフカした楽ちんな) にすわり、そこで名入れや各種補強をお願いして申し込み書を書いて ポイントカード申し込みをして さぁ、支払の総額は・・・でゾーッと(定価を聞かず手続きをしたため)、な、なんと78950円。

今さらもっと安いのをといえず、鷹揚に8万を出し支払。運良く余分に財布に入れておいて良かったとホッとして、寸法直しや名入れに4時間ほど頂けませんか?? といわれ 紳士的に(服装はふーてんの寅さん)お願いしますと一端外へ。生活費を下ろさなくちゃと銀行のATMで現金を下ろし、記帳しようとしたら通帳忘れ、店員さんにS県の支店の通帳ですが、ここで新規通帳にできますか? などと聞き、警備のお巡りさんにご苦労様をいって退店。

なにか違和感を感じてGパンを見るとチャック全開。試着の時までは万が一を考えシャツを外にだしていたのですが・・・。履き替える時に迂闊にもシャツをズボンの中に入れてフカフカ椅子に座ったため チャックは見事下がっていたようです。

「青山」から銀行までチャックが降りたまま 商店街を歩いてしまった、銀行の警備のお巡りさんが気づいたら公然わいせつであわや手錠もあり得た所でした。

急いでシャツをズボンからだし、トレーナーのチャックも上げて、「天は我を見放さなかった」ことに感謝。

ついでだとユニクロでジーパンを買おうとしたら、若い店員さんが困ったように 在庫は今最大100pとのこと。気の毒そうにいろいろ探してくれたのですが、全てアウト。取り寄せならあるかもしれませんが・・・といわれたのですが、 55歳だものな・・・、ジーパンを卒業していい歳だよな・・・とムリに自分をなぐさめ、定員さんに困らせてごめんね。と謝り外へ。(何か若い美人だとやたらと丁寧になる小だぬき)

まだ時間があるとDVDの500円セールを丸ごと信じ、7作品購入。な・なんと1000円のが3作品も・・・。締めて5000円の出費。

止せばいいのにジョギングシューズも買おうとしましたが 24p希望したらどこも在庫なし。24.5pで不思議にもぴったりする靴があったので「これお願い」とレジへ。定価がなんと7800円、銀行に行っておいて良かったとホッ。

それでも1時間あるので昼・夜兼用で食べちゃえと五穀米定食。思った以上にボリュームがあり 食べる度にジーパンが肉に食い込む感覚。

約5時間も歩いたので疲労困憊で実家でお披露目をしてから、アパートに帰りダウン。

今日の教訓、
○うつをもう少し自覚して「予算」を先に言うべきであったこと。
○うつの注意点として 散々気をつけてよと言われていた 買い物衝動がでてしまったこと。


なんとか無事 アパートで日記を書けている小だぬきは、危ない端をわたって生還したような なんともいえぬ疲労感です。

公然わいせつでも逮捕されたら 即 懲戒免職になるところ。無神論者の小だぬきも「神様お守り頂き ありがとうございます」の心境の1日でした。
posted by 小だぬき at 14:43| Comment(0) | 雑記 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

政府は本気でやれるの??

何か頭が重く、身体も鉛で覆われたような1日。

起きてはすぐ眠くなるの繰り返しの日々でした。

唯一、頭に残ったニュースが、麻生首相がやっと・・「危機管理」に目覚めてくれたのか、ホテルやバー、高級料亭での「夜の豪遊」をやめ、公邸での会合に切り換えたとの話。一国のリーダーである以上、私邸から公邸の引っ越しもして欲しい所。
いつまでも私邸だと、どうせ短命だから・・という思いからかとツッコミを入れたくなります。

それと「国民への給付金」支給法の迷走、何か違うという人はいないのだろうか?
給与への加金とか年末調整、年金額一時上乗せとか所得税納入記録・住民税記録などで速やかに現金支給が可能だろうし、それでも漏れる人に対しての支給法を検討すればいいのではなんて・・、 素人としては思うのですが・・・。

どっちにしても、住所のない「ホームレス」の方々や日雇い・派遣労働者は みすてられるのかな・・・と危惧する小だぬきです。
posted by 小だぬき at 16:02| Comment(2) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

重たい心身で通院

朝からの雨の中の通院。
「勧奨」って何? と主治医に言われ ぐーっと言葉につまってしまいました。自己都合より割り増しがあり退職金が多く貰える制度ですといって初めて笑顔。

うつのために「退職勧告」を受けたわけでないことが分かりニコッとしてくれました。

しばらくは心身を治しながら、交通指導員のボランティアもいいかな?というと、リハビリにはいいかな・・・のんびりと焦らず治しましょうの言葉。「天使か美女?と錯覚中」の主治医との会話で雨のじめじめさも帰りは心地よく感じるなんて単純な小だぬきです。


posted by 小だぬき at 13:22| Comment(4) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

首相職の冒涜・・・

折角、麻生さんの「公邸での会合とバー利用」を肯定的にみようとしたのに、昨日の新聞では、ホテルなどのバー利用は以前の通りとか・・・

日本が鎖国しているのであれば、「ご勝手に」と言えるのですが、貿易に頼り、世界といつも接点をもっていなければ成り立たない国のトップリーダーが 「自分の金で公務外に」という理屈が通るのだろうか??

地球には時差があります。こちらが真夜中でも相手国まで真夜中ではない事実はどう受け止めているのだろうか??

首相になった以上、いつでも対応可能な「即応体制」にあるべきだとおもうのですが・・・、日本の首相・官邸には「危機管理の体制」を進言する人がいないのは悲しい。

日本の首相職は、そんなことを気にしないですむお気楽なものなのだろあか?? 情けないと同時に外出時ホットラインがなったらどうするのか・・・。

やはり「チェンジ」が これからのキーワードになるのかな・・・・。

posted by 小だぬき at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

月曜日のスタート

休職している私には、毎日が「日曜日」なのですが、月曜日というと「今週は何かいいことがないかな・・というスタートの日。

しばらく連絡がとれなかったmixiのMさんから連絡があったのは、幸先のいいスタートかな・・・

神奈川も朝晩の冷え込みが厳しくなっています。風邪をひかぬように注意をして「うつの療養・服薬」に勤めたいと思います。

昨日の野球の日本シリーズ、いい試合でした。「西武の優勝」は初任地に本拠を置く球団として、とても嬉しかったです。
あとはバーゲンセールが楽しみな小だぬきです。

posted by 小だぬき at 08:00| Comment(5) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

なんとも鬱陶しい天気

何かスッキリとしない気分の火曜日です。

昨日、障害基礎年金の振り込み通知がきました。国民年金のみの人では生活できないな・・・という額。月に直すと 66008円。退職後の共済年金をいれても約18万円。これからは削れる所はけずる努力が必要だなぁ・・・とため息です。

麻生首相の公言する 3年後の消費税アップ。福祉先進国並に「税が高くとも老後は安心」の体制になく 政府の都合が悪くなると「自助努力」を連発する国、日本。

景気後退でのリストラや派遣労働者の首切り、中小企業の倒産が増えている今、目先の給付金も欲しいが、「生活防衛」策にしては中途半端な額。「希望の持てる国」にするためにも、税制と暮らしの安定を最優先にして欲しいと思うのは 小だぬきだけだろうか・・・。

将来のビジョンなき政治家に国政を任して良いのか・・。1日も早い時期に選挙で民意を問うて欲しいものだと思います。

posted by 小だぬき at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

義家さんについての疑問

月曜日21時からの「TVタックル、教育問題」を見て やはり現場を知らない人達の議論だなぁとため息がでてしまいました。

自民党参議院議員 義家氏の「日教組・組合」に対する敵視。
彼は「ヤンキー先生」で当選した人ですが、元教員としての彼の実践に???をつけたくなる発言内容でした。
作家 石川達三氏の「人間の壁」を是非読んで欲しいと思いました。

日教組・組合が大きな闘争を組んだのは、勤務評定(予算不足の付けを教員定数減で乗り切ろうとした政策)、指導要領改悪(45分授業導入・道徳の導入)、主任制導入(分掌に手当格差を持ち込む)、全国学力テスト(学校間の格差助長・差別化)、人事異動の広域化問題(夫婦で別々な遠隔地に異動させる政策)等々、現文科省の教育破壊・歪みに対してです。
各分会段階でも「セブンイレブン」と揶揄された勤務時間、不明朗な校内指名人事、現場を無視した上位下達の指示・職務命令など 現場教師の健康や子ども達の教育環境整備に関してです。

「ニワトリが先か卵が先か」というと旧文部省の政策の歪みに日教組・組合が現場の願いを代表して闘ったというのが 日教組・組合の歴史です。
一部組合員・県教組の活動を「鬼の首をとった」ように問題視しムリに組織全体の問題にすり替えていますが、その地の教育委員会が日教組・組合をご用組合として無原則に共存共栄策をとった地域に問題が集中しているのが現実です。

何か学校問題が起きると 「ウソも繰り返せば事実になる」かのように日教組・組合攻撃をすれば事が解決すると 自分達の政策の一貫性のなさを棚上げして議論する「政治家」達。

本来は、学校長に教育課程を地域にそって編成する権限・責任を与え、
各分会を交渉当事者として責任を持たせ 現場の協力体制・勤務態勢を学校事に構築していくのが筋だと思うのですが・・・

学力不足の子ども達を救う体制や一部父母の暴走を学校として対処するためにも 現場の「自由裁量度」「協力体制の構築」が課題として浮かび上がると思うのは小だぬきだけでないと思います。
 
今の現場教師の「分掌出張の多さ」「各課題別出張」、「報告・提出文書」の多さ・・。学校長の出張の多さなどを 減らすだけでも教師の子どもと向き合う時間が増えるのですが・・。

宅急便の「ヤマト運輸」では、組合は経営の歪みや問題点を現場の視点で教えてくれるものだ、会社の介入は好ましくないとの創業者の言葉が生きていると聞きます。

この視点が日教組・組合にも当てはまると信じています。




posted by 小だぬき at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

デジカメ騒動記?? ストラップが通らない!!

なんと父(82歳)が 新しいコンパクトデジカメが欲しいと言いだし、購入代理としてヨドバシカメラへ。
下取りに持って行ったのがソニーの500万画素、買った当時は5万円以上したのに、新規購入したキャノン製は 1000万画素で付属品やオプションを入れても39000円。家電品の技術の進歩はすごいですね。
同じキャノンの一眼イオスキッズより画素数が多く、値段も約1/3。
カメラ・写真好きとしては 技術の進歩と値段の安さにビックリしながら店内を散策しました。
私の一眼より父のコンパクトの方が性能がいいのですもの・・・(苦笑)。

購入し父に渡すと「シャッターを押すだけになるよう設定は任せる」「年寄りは こんな細かい説明書ではわからない」の言葉。

IC機器は、設定に四苦八苦してこそ「自分のもの」と実感できると思い込んでいた小だぬきは しばし唖然。

携帯の時と同じく、デジカメもストラップの取り付けの「困難さ」にまず直面。充電池の充電をしながら、予備電池の買い忘れにも気づくオソマツ。

設定を今日仕上げ、予備充電池も購入しなければ実用性に制限がでるな・・と、買いに出掛けます。

ウツ病も不思議な物で 好きなことをしている時は、症状が軽いので、しばらくは父の試し撮りに付き合うことになるのでしょう・・・

消費者としての不満、なぜ新機種が出る度に メモリーカードを代えたり電池方式を代えなければならないのだろう・・・。私も好きでデジカメを3台、ビデオカメラ2台を所有していますが、すべてソニー製なのに使用電池、メモリーが違うのはオカシイ!!!

企業間競争が激しいのだろうが、消費者のためにもメモリーの規格統一や電池規格の共有化が図れないものかと思います。

動脈瘤・動脈解離・心筋梗塞の2度の手術を乗り越えて、カメラの新しいのが欲しいという父に 生きようという意思を強く感じ、母も私も喜んだ1日でした。

posted by 小だぬき at 08:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 趣味・好きな事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

埼玉県民の日

先ずは、昨日の報告。

デジカメの予備電池、ヨドバシポイントを使って購入。
充電池の予備が必要だと思ったのは、海浜学園引率時に7時間対応電池だから大丈夫と充電器だけ持参したのですが、肝心の所でビデオ電池切れで再充電終了まで撮影が不可になったトラウマかもしれません。

日付けから再設定しないと、再撮影ができず 焦った記憶があり、それ以降 予備を用意するようにしています。もう20年以上前の話ですが、ウツ傾向は 徐々に進行していたのではと思います。

また、一昨年の父の動脈瘤・心筋梗塞手術、今年の腹部動脈瘤手術の後遺症で「声のかすれ」がでて治らないでいたのですが、昨日は専門医の外来に付きそうことが出来ました。うつの心身疲労が帰宅後に出たのが幸いしました。

今日は「埼玉県民の日」

意外と知られていないのですが、学校などは子ども達は休日ですが、教職員は「出勤日」になっています。日直に当たった?人は義務出勤?。多くの職員は、教材準備とか書類の作成などで出勤しています。今年は年休で3連休に・・、という余裕?を持てる人は 少ないのではと思われます。新指導要領の移行準備や英語の導入など、課題が山積みですものね。休職していなければ「出勤」を選択するしかないな・・と回想する小だぬきです。

また 第一回の「障害基礎年金」の振り込み日

22年度の障害再認定では 労働可能な「認定外」までにしたいなぁと思いつつ、節約生活に努めています。第二の人世の助走期間になるよう カードポイントなどを有効利用する術を学んでいます。経済より健康重視の「退職選択」ですもの。

ズボン騒動記で書いた 余裕あるズボンのおかげで 何とか3時間程度は外出する身体になってきています。
posted by 小だぬき at 03:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 教育・学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

教え子のコンサート

昨日、プログ開設をメールで知らせた初任校時代の3年生を担任したSちゃんからメールを貰いました。
教員をしていて良かったと思う時は、教え子が立派に成長している姿・報告に接する時です。

記憶に間違いがなければ、教員6年目に教えた子です。旧担任に似て未だ独身なのは気にかかるし心配しているのですが、クラッシックに興味のある方は コーラスの一員で頑張る小だぬきの教え子の彼女のためにも足を運んで頂ければ嬉しいです。

小だぬきも体調しだいですが、クラッシックの歌声とともに彼女の今を応援しに行きたいと思っている所です。

○東京 四ッ谷「紀尾井ホール」にて 
地図→http://www.winriver.net/tokyo/map/culture/hall/kioi.php
○11月22日(土)  15時〜

<松本美和子門下生による>
『Bell’armonia Vol.12』
〜アリアとアンサンブルの夕べ〜
■佐藤美枝子,針生美智子,斉藤紀子,小貫岩男,山本香代,高橋知子,三村卓也他
●ドニゼッティ:ランメルモールのルチア,愛の妙薬,ヴェルディ:「椿姫」等のオペ
ラよりアリア,重唱,合唱
▲090-1052-1651(担当:新海)
◆\5,000(全席自由)

今日は、Sちゃん応援ブログでした。
posted by 小だぬき at 12:09| Comment(3) | 交友関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

しんどい1日

今日は、うつの症状で1日四苦八苦でした。

数時間眠っては覚醒、30分ほどでまた睡魔、この連続。

当然、動いていないから食欲はない・・・。まとまった事は出来ない・・。 週に数回襲ってくるうつの谷に突入中です。

念仏のように「明けない夜はない」とつぶやいています。

明日の朝、起きた時 頭の重さ・手の震えがなくなっていることを信じ
たいです。
また睡魔が・・・。早いですがおやすみなさい。


posted by 小だぬき at 18:00| Comment(6) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

「冬眠」の反動?? 大食い大将??

今日は 奇跡的に6:00に起床。

学校に送付する「退職願」を書き(緊張すると手のふるえが起こり、左手で押さえながら完成)やメールチエックをゆったりとできました。

組合の先輩やメル友になって下さっている美女達のメールを読んでから郵便局へ。校長さんから返信用の切手を貼った封筒ももらったのですが、どうしても「書留」で送りたいので 厚意の封筒は返却しました。

速達書留で送ったら 猛烈な空腹感。土日に何も食べていなかった反動か、盛りが良く美味しい中華店に。
「牛 春雨 野菜定食と野菜ラーメン」を注文。女の子が心配し「本当にいいんですか・・・」と片言の日本語で・・。

最初にでてきた「牛 春雨 野菜定食」にビックリ。ご飯山盛り・野菜炒め山盛り。なんとかなるさで食べはじめしばらくすると「野菜ラーメン」が大盛りで登場。女の子の「本当にいいんですか?」がやっと理解できた瞬間でした。

今まで全く食欲がなかったのに、美味しさで完食。
完食に注文を取りに来た女の子も調理人もビックリ。残さず食べてくれてありがとうと1320円の会計を払いながら感謝される始末。

土日と今日の朝の分も一気に取り戻したような満腹感。
店には悪いけれど「空腹」が「美味しく」感じさせたのか・・・。
今度は確かめ にまた行きたいと思いました。
posted by 小だぬき at 14:14| Comment(2) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

お詫び お天気表示のトラブル

昨日・今日の神奈川は(晴れのち曇り)です。

ブログ設定をいろいろ直しているのですが、誤表示がなかなかなおりません。しばらく天気は無視してください。

なかなかうまく設定出来ないのは、申し訳ない所です。
posted by 小だぬき at 07:49| Comment(0) | ブログ奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「誰でも・絶対・確実・すぐに」は幻想!!

よく「ネット商材」の中に、「誰にでも、確実に、すぐに入金」というアフィリエイトの広告がありますか、ここで???を持って貰いたいです。

例えは変ですが、ある外科医が100人手術して99人を死なせて 助かった1人の「ありがとう」の言葉を誇大に宣伝したら この外科医は優秀と錯覚されるかもしれませんね。

ネット商材の場合、現物を立ち読みして購入するわけにいかない高額商品です。確かに成功者の声が多く載っているのもありますが、全ての人に当てはまるのか、数少ない成功者の言葉なのかは 慎重に検討する必要があります。

私は今「NTTコミュニケーションズのアフィリエイトパートナー登録で広告バーナーをはっているのですが、ページを訪れた人が私の広告バーナーから入り契約が成立しなければ 成功報酬はゼロです。

多くの人が広告バーナーを貼りながら 悪銭苦闘しているのが現実のようです。

もしこれからアフィリエイトを目指す方がいらしたら 「そう簡単には報酬は得られない」と覚悟の上で始められることをお勧めします。

図々しくも 私の2番目にある「NTTコミュニケーション」のアフィリエイトパートナー募集から入って頂けると 私にお小遣いが入る仕組みなので・・・。「その他 気になる広告があれば・・」小だぬきのページを利用ください。

自慢ではないですが、始めて3週間、広告バーナーアクセスはあっても 成果報酬ゼロの小だぬき。成功報酬が発生すれば報告しますね。

100円 200円と毎月の振り込みは少ないですけれど、ヤフーモニターや懸賞でコツコツのほうが「塵も積もれば山となる」かもしれないですよ。

今は不況の真っ只中、地道にコツコツと収入源を知ることが大切かな・・と思い日記にしました。

「旨い話に裏がある」くらいの用心深さで「生活防衛」に努めたいものです。
posted by 小だぬき at 09:13| Comment(2) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

なんとも遅い表示のブログに

tanuki14.gif

昨日眠れないことを「幸いに」、ブログ設定を変更して記事配列とデザインを変更しました。

私のような通信カードの「ダイアルアップ」形式では、表示がとても遅くなってしまい見る方がイライラするやも知れません。
お許しください。

今日の朝刊を見て、「元厚生次官連続テロか」というニュースに接し、テロという行為は「弱者の最後の手段」と思う小だぬきは、これで何が変わるのか・・・。無益な単なる「人殺し行為」でしかないと思いました。主張があるのなら逃走するのは、誰が考えてもおかしい。

今の日本の閉塞感や殺伐な事件の多さに なんともやりきれない思いになりまますね。
posted by 小だぬき at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察の連絡の悪さ?? ビクッ

たぬきI.jpg
ちょうどウトウトし始めた16:10頃、ドアチャイムがなり「また新聞の勧誘か、しつこいな・・」と思い ドア窓から覗くと制服警官。

病の時はバカな連想をするもので「最近、俺外出していないのに・・」とか「10/10のチャック自然下降の件か・・」などと負の思考が先に立ち、「ハイ」と返事してから 急いで身支度を調え「連行に備え」て玄関ドアを開けると、「巡回連絡です。連絡簿の記載に変更はありますか?」との言葉。
今は休職していますが、学校名に変更がありますと余裕を取り戻し記載。
お巡りさん 帰り際に「十分に静養して 早く治るといいですね」「困ったことがあれば すぐ連絡してくれれば 協力は惜しみません」といってくれました。

そのお巡りさんには罪はないのですが、毎年 イヤに巡回連絡がないので、きちんと交番には申告し、今年も区役所の自立支援医療証交付申請の折り 交番に立ち寄り 氏名と休職中を申告してあったのに・・・

縦の階級社会の弊害か 連絡簿の訂正をしていない受付警官の杜撰処理かため息がでました。

身に覚えがなくても「制服警官」の訪問に緊張した小だぬきの間抜けさに苦笑の午後でした。

前の時は 可愛い婦警さんだったのに 今回は機動隊並の体格の警官だもの・・。言葉・態度が優しかったので 連絡簿記入時に手の震えがでなかったのは幸いでした。
posted by 小だぬき at 20:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

22日の教え子参加コンサート

晴れ15日の日記で紹介したSさんの参加するコンサートです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○東京 四ッ谷「紀尾井ホール」にて 
地図→http://www.winriver.net/tokyo/map/culture/hall/kioi.php
○11月22日(土)  15時〜
イベント
<松本美和子門下生による>
『Bell’armonia Vol.12』
〜アリアとアンサンブルの夕べ〜
■佐藤美枝子,針生美智子,斉藤紀子,小貫岩男,山本香代,高橋知子,三村卓也他
●ドニゼッティ:ランメルモールのルチア,愛の妙薬,ヴェルディ:「椿姫」等のオペ
ラよりアリア,重唱,合唱
▲090-1052-1651(担当:新海)
◆\5,000(全席自由)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
時計
Sさんから返信があり、いい教え子をもったな・・、と教師という仕事の「喜び」に涙する(大げさかな?)小だぬきです。個人的情報の部分をのどいて紹介したいと思います
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お返事遅くなりました!
のどの調子も、一時は真っ青...、になりそうでしたが、今は本調子とは言えないものの、回復しつつあります。

今はインターネットで調べたりできちゃうんですね。
そうです、このコンサートで...、それぞれソロの曲を中心に、重唱を歌う人もいる、という感じです。

るんるん私は、最初から5番目!、ということで、あっという間、15時15分頃には歌うと思うのですが...、
ドニゼッティ作曲のオペラ「ドン・パスクワーレ」からノリーナという人のアリア、”そのまなざしにかの騎士は”という曲を歌います♪
喜劇なので、楽しい曲です。

もしもいらっしゃれそうでしたら...!、当日受付に先生宛で封筒を置いておきますので、どうぞいらしてくださいませ☆
ぜひご招待したいところですが...、今回は\5000のチケットが\3500にはできますので!、それでよろしくお願いいたします☆
何しろ大勢なので、受付では精算や、楽屋に来ていただくのは出来ないそうなのですが...、折りを見て私も客席に聴きに行こうと思っていますし、ぜひ捕まえてください☆
(万が一捕まらなかったりした場合には!、どなたかにチケットが入っていた封筒に入れて言付けていただけば、内輪の会なのでなんとかなると思います^^);)

ちなみに、長いコンサートではありますが、アンコールまでもしいらっしゃれたら、合唱でまた出ます♪

もしも当日いらっしゃれなくても、今回はチケット、大丈夫なので、そのままでお気になさらず...。

私もかなり長い間、予定を約束するのが本当に困難な時期がありましたので、わかります!
機会はまだまだありますし、今回気が向いたらぜひ、ふらりとお気軽に、応援しにいらしてくださいませ☆
Sより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が彼女にあった最後は 「高校1年」の16歳の時。
それから○年・・・。あと3日で体調をグッド(上向き矢印)させたいと思います。
posted by 小だぬき at 10:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 交友関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

今日やっと外出

ATM休業保障金が振り込まれる日。何とかバスと徒歩で2時間の外出。
レストラン3日間絶食状態で「冬眠」していたので 外食が怖かったのですが、なんとか腸が持ちこたえてくれました。健康を考えて五穀米セット。(以前、腸の内視鏡検査の後の食事で 口から肛門に新幹線並に通過した苦い想い出があるので・・・)

病院明日は 母の通院に付き添ったあと、四ッ谷に行ける体力が残っているか不安があるのですが、何とか今日の静養に少しの「希望」を持ちたいです。


posted by 小だぬき at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

Sちゃん ごめんなさい・・・

るんるん今日のコンサート、体調不良で欠席してしまいました。

電話電話で謝ろうとダイヤルを回すと、出てくれたのがお母さん。開口一番「先生の声、昔のままですね・・」「娘も来てくれるかも知れないと楽しそうに話していました」「病気ですもの まだまだ機会がありますから気にしないで下さい」との言葉。

信じてくださいね。自分でもこんなに体力がバッド(下向き矢印)とは・・・。

それにしても昔からいい親子・姉弟だったなぁ・・と回想する小だぬきです。ちなみに弟は内科の医師をしているとのこと。

手(チョキ)「声がかわりませんね」が まだまだ元気で若いと不思議と肯定的に受け取れたのは 自分の「うつ」を考えるとウソのような感覚でした。

病院次は行けるようにしますから・・・。
リハビリの目標が一つ加わった今日の小だぬきです。
posted by 小だぬき at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 交友関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ開設 1ヶ月記念日!!

プレゼント10月23日に不純な動機??(アフィエイトで少しでも生活費確保を)で始めたブログでしたが、多くの人の励ましとコメントで いつの間にか「小だぬき」は生きていますよ、元気ですよと伝えようと ブログの目的が変わってきました。

揺れるハートこの1ヶ月で編集モードをノーマルからエキスパートに変えられたのも、見て楽しいブログにしたいとの感情から・・・。

手(チョキ)今、まだまだ発展途上の「小だぬきのつれづれ日記」ですが、体力はなくてもキーボードを押す位はできますし、思考の訓練のためにも「ムリせず コツコツと更新していきたいと思います。

わーい(嬉しい顔)この1ヶ月、応援してくれた方々に感謝の1日です。

ちっ(怒った顔)今日もウトウトが酷く、こんな時間の更新になったことをお詫びします。

グッド(上向き矢印)それと リンクを貼ってある「まるこ姫の独り言」は内容も思考訓練になったし、多くのブログパーツ入手のヒントになりました。多くの人のブログを見て育てられているという実感を持つ「今」です。
posted by 小だぬき at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

おはようございます。

またまた管理ページのトラブルで折角の長文が一気に消えてしまいました。初心者丸出しの失敗ですね。

今日と昨日で面白い?現象に気づいたのです。
私は 普通の方からすると「徹夜」、うつ患者の立場からすると「昼夜逆転」現象という「不眠傾向」になるのですが、不思議と朝の3時頃から少ないながらカウンターの数字が増えるのです。

私のような「病のための不眠」の方ではないと信じたいのですが・・・

<ペットのがんば!!君について>

「うさぎとカメ」の童話ではありませんが、コツコツと焦らず進めばゴールが見えてくるとの 私の願いからです。今の所「まんぞく」とのコメントですが、しっかりと面倒を見ろ!!に変わらないように育てたいと思います。 ◎彼を左クリックするとガメラ並に大きくなることに気づきました。結構面白いですよ・・・

<左に設置の時刻を知らせる犬君について>

吹き出し部分にマウスを当てると かわいい鳴き声とおみくじがでるのです。昨日?今日?熱中して「大吉」が出るまで挑戦したのですが、2回の「大吉」には 何か法則性があるのに気づきました。
結構 負けず嫌いなものだから、凶なんて出よう物ならせめて中吉を求めて挑戦してしまいました。たわいない遊びですが・・・


うっすらと外が明るくなってきました。
眠気覚ましにコンビニまで 往復20分の散歩をしてこようかな・・
冷蔵庫の中が危機的なほど空間が目立つ小だぬきの生活ですから・・
posted by 小だぬき at 06:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分のブログに褒められて・・・

03-2.gif

手(チョキ)<がんば!!君>

我がペットのがんば!!君の秘密の日記に「小だぬきさん 人手(海星?)に似てかっこいい」とありました。
君をペットにしてよかった・・・と、年甲斐もなく感激。

貼り付けた時の訪問者さんの感想が「ユニーク」というのが大概でしたが、えさも与えないのに飼い主に似て?? 一歩一歩素直に育っているようです(笑い)。
欠点は、私の多用する単語を覚えて、吹き出しにその単語が入ってくることです。明るく前向きな言葉を覚えさせなくてはと反省です。


グッド(上向き矢印)<ファイト君(健気に時刻を知らせる犬君)>

昨日は「大吉」がでるまで 遊ばせてもらったせいか・・・。今日は
朝と昼の2回のクリックとも「大吉」。
せめてものご褒美に「ファイト君」と命名。
今日は、3度目に「凶」がでたら 君を苛めたくなりそうなので止めておきます。

プログラムを貼り付けた時は気づかなかったことをいろいろとさせてくれる「作成者」に感謝かな??

早く「読者登録」をしてくれた5人の方のように「明るく元気に好奇心一杯」の自分をペットの「がんば!!」君、ファイト君」と共に成長させたいと思う小だぬきです。
posted by 小だぬき at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・好きな事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

設定変更に四苦八苦

失恋だんだんとパソコンが重くなっているのか。ある所にくるとフリーズしてしまい ものの見事に数時間分の努力が水の泡に・・・

動画が見られないとか幽霊のように削除したハズの写真ファイルが残っていたり 本当に「がんば!!」の1日(まだ9時間弱は残っていますが)

見ていただけると分かるように、背景と「がんば!!君」の住み家を変更したことと「日本ブログ村」の村民になったこと。
それと、それと・・・。
1時間かけて カウンター、アクセス情報の違いの分析??をした文をアップしようとしたとたん、管理画面が暴れ出し、苦労が水の泡。
勤務していて1時間の時給が消えたようなショック(苦笑)。

取りあえずアップし、ショックから立ち直ったら内容のある日記にしますね。ゴメンナサイ。


一句  もうやだ〜(悲しい顔) 「あとで泣く コピー切り取り しないオレ」

オソマツでした。
exclamationexclamationexclamationexclamationexclamationexclamationexclamationexclamation
 

posted by 小だぬき at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やった!! 1日目で嬉しいな・・・

小だぬき01.gif晴れ55歳のうつ病休職小学校教員(H21.3.31 勧奨退職)でも、うつ病だけからパソコン依存症も加わるかも知れない快挙手(チョキ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<24日16時の「日本ブログランキング」です。
正式にバナーを貼れたのが 今日の9時。約7時間の結果>


1「日本ブログ村」全体 236376ブログ中の45506位

2「シニアブログ」全体 472ブログ中の95位
           50歳代 69ブログ中の18位

3「うつ病」  全体 1194ブログ中の201位

4「時事ブログ」 全体 344ブログ中の78位

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どんな仕組みなのかランキング表に載っているではありませんか?
訪問してくださる皆様のクリックが 7時間ちょっとでここまでランキングをあげてくれました。感謝・感謝の「今」です。
これからもよろしくお願いいたします。
posted by 小だぬき at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

私の大切な人 E

この1ヶ月多くの方のコメントをいただきました。
この方達の友情・支援がなければ ここまで続いたどうか・・

+++++++++++++++++++++++++++++

今日は【うつ病家族の自助グループメンバー】

自助グループについては、リンクしている増田泰治カウンセラーの「うつ病の家族・友人との接しかた」に詳しいです。

では紹介です。

ロッキーさん・・小だぬきのブログのスタート前半にコメントをいただき励まされました。最近 コメントもmixiの更新もないのでちょっと心配しています。真面目に教会・修道院礼拝にいくキリスト教信者の夫婦仲抜群の奥さん。私に「小さな幸せ」に気付かせてくれた人

○maniiさん・・1番多くコメントしてくれる人。医学部の娘さんをサポートしながら ご夫婦で24時間待機の仕事を持つ多忙さの中、私に温かい励ましと気遣いをしてくれるのが 嬉しいです。ステキで前向きな奥様です。

だったいさん・・運命の不思議?で彼女の仕事は、私が面説でトンでもない発言をし受験失敗した大学校の後輩?? 彼女がサポートする彼氏も◇◇学校・大学校という私の第一希望校の後輩??の縁。海関係の仕事。今は大学院在席。私より状態が悪かった彼氏をもうすぐ職場復帰できるまで真摯にサポートした努力の人です。ちょっとナイーブすぎるほど彼の回復のために悩やんだ大和撫子。

veddelevさん・・今はドイツ在住で大家さんの彼氏について忙しい研究と同じくらいサポートするお母さん。英国・ドイツ等からのオファーもくる研究者。異国で言葉が通じない苦労や生活、綺麗なヨーロッパの写真は「JAMさんのつれづれ日記」でリンクしてありますのでリンク欄よりご覧ください。

及川宏子さん・・高校の娘さんのサポートをしつつ親娘でカラオケやゲームを楽しめるステキなお母さん。娘さんの状態にどれほどの苦労があっても挫けなかった道産子。mixiに参加していて記事に添付された 及川さんの描くイラストも心の癒しになっています。
+++++++++++++++++++++++++++++++
このグループには「患者の立場」で参加しているのですが・・・。ご家族の心配や悩みに触れ、ふと私の両親も口には出さないけれど悩んでいるんだろうな・・・、と思う気持ちが やっと??出てきた小だぬきです
posted by 小だぬき at 09:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 私の大切な人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病まなければ

前の日記で紹介した「ウツ病家族の自助グループ」のリンダリンダさんが 8/2の日記で紹介された詩です。精神科の待合室に貼ってあったものを友達から紹介されたとのことです。

*********************************
  
  「病まなければ」 河野 進  

病まなければ ささげ得ない祈りがある


病まなければ 信じ得ない奇跡がある


病まなければ 聞き得ない御言葉がある


病まなければ 近づき得ない聖所がある


病まなければ 仰ぎ得ない御顔がある


おお 病まなければ 私は人間でさえもあり得ない

*******************************

少し意味深い詩で とっても気になってメモしていました。

私も「病まなければ」、小学校の現場で毎日子ども達と接したり、書類の山の処理に追われ 「自助グループ」「ブログ」には参加できずに、仕事に疲れ切り、眠る日常が続いていたと思います。

「病まなければ」出会えなかった人々との出会い。

この詩のように 身体が今一つ自由になれない「うつ障害2級」の私でも 「病まなければ」得られなかった出会い・喜びを大切に療養に努めたいと謙虚にさせてくれた詩でした。
posted by 小だぬき at 11:36| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

辞書への思い

<世代間の違いかな?>

久しぶりに三省堂書店という名を思い起こしました。
私のような「花の28」といっていた55歳になるものにとって、この出版社は、学生時代にお世話になった「国語・漢字」辞典のイメージがとても強い会社なのです。
今は「電子辞書」全盛の時代ですが、私などは、まだブログなどを書く時、出版としての辞書にお世話になっています。年代のせいか、字が老眼鏡でないと見えにくくなっていますが、左側に辞書を置く安心感は捨てがたい所です。

一時電子辞書に変えた時期もあったのですが、パソコンにしろ自筆文書の時など 私と同じように出版の本に慣れたものには、「電子辞書」に全面移行するのだけは避けて欲しいと願っています。

今、週刊誌や月刊誌の廃刊や小説・学芸本などの出版物が減少していると聞きます。頭が古いのかそれに慣れた世代なのか、紙媒体の保護はして欲しいと願ってあえて アフィリエイトに便乗して出版物の良さを認識したいと思いました。

三省堂・岩波書店・角川書店・小学館などの経営も厳しいと聞きますが、良質な文化としての辞書・学芸・文芸などは、大切に保存して欲しいと願っています。
posted by 小だぬき at 08:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偏見・差別を助長しなければいいが・・

警察に出頭した「元厚生次官・奥様」殺人事件の犯人とその供述。

最近、異常で常識では理解しがたい事件報道の多さにいささか暗然とする思いを抱く人は多いのではないでしょうか・・・

ましてや今日のニュースにあった「国民年金支払いの杜撰処理」、1千万円近くの受給資格がありながら亡くなった方もいるとか・・。
一体 受給資格がありながら「杜撰処理」のため生活苦にあえいでいる方が何人いらっしゃるのか・・・。

日本の首相の言動をみれば 上が上だから「こんな訳のわからないことが公務員に限らず、普通の人にも起こるよな・・」と感じられるモラル喪失。

################################

今日は、個別事件について書くつもりはありません。

人は自分が理解しがたいことに出会うと、オカルトやスピリチュアルの世界に逃げ込み?? 無理にでも納得しようという行動をとるそうです。

それでも納得しがたいとき「あいつはおかしいんだ」「変だ」という個人の資質や精神に問題があると偏見や差別感で納得し解決を求める傾向が昔からあるようです。

うつ病2級認定の私が怖れるのは、精神疾患への偏見を助長するような世論に誘導されることです。

私は自ら受診し診断書も病名通りで結構です、といって精神科通院と投薬で治療・静養に努めているのですが、異常犯罪者を精神病の範疇で割り切ろうとする心理が多数になった時、潜在的なストレスやウツ症状を抱えている人が 周りの雰囲気に飲まれ 精神科受診をためらい拗らせることを心配するのです。

個性が大事にと口では言いながら 少数派・異端が存在しづらい同質化指向の国。「無礼行 信じたヤツが 居なくなる」というサラリーマン川柳がありました。

###############################

今の日本の閉塞感が 前大戦前夜の雰囲気に似ているとの学者がいます。
個人の心・思考・思想を大切にして、何度も書きますが童話の「裸の王様」で少年が<王様は裸だ>と言えた心を持ちたいと思う小だぬきです。
posted by 小だぬき at 16:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

olive!newsに掲載!! 金融機関への税投入

資金運用の責任を明確に!!
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=51437

いつも経営の責任をウヤムヤにして、そのツケを税金や労働者解雇という手段で解決しようとする政府・企業の無策。

どうしても税金を使うのであれば、企業本体にではなく預金者・契約者保護に使うのであれば、割り切れなさは残るが容認できる。

福祉や教育などの予算はないと言っておきながら、企業の経営責任と経営者や監査法人の責任追及なしに「支援しないと金融恐慌もあり得る」というような脅しで 国民が納得すると思う方がおかしい。

変な例えだが、浪費三昧して家計が借金だらけなのに お人好しで人に金を貸す家庭なんてあり得ない話だと思う。

税金の運用をしっかり専門家に任せていれば 社保庁のような無残な形にはならないのに、この国は税金をヤクザの上納金程度で勝手に使っても責任を問われない仕組みなのか・・・。

銀行の貸し渋りに直面している中小企業や商店などは、「あんな横柄な銀行よりオレ達に支援を」が常識ではないだろうか?

また保険会社にしても 加入するときは優しく 支払は意図的にとは思いたくないが 契約通り保険金が支払われない・・・

まず資産売却などの それこそ国民に「自助努力」を要求する政府なのに、企業献金確保なのか 大会社に甘いのはいかがなものか。

銀行も保険会社も立派な本社ビルがあるし保養所もある。まず第一に資産売却、第二に経営危機をもたらした経営陣に対する退職金等の没収から始めて もう手がない時に検討しても遅くない。
小だぬき ( 2008/11/26 18:28 )
posted by 小だぬき at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

素敵な日記プレゼントの紹介

<今日もアフィリエイトの紹介?>
毎年、今頃になると 来年こそいい年になりますように・・・との願いを込めて 自分用の日記をあれこれ探す時期でした。

「市民手帳」「組合手帳」と用途に応じて使いわけていたのですが・・
やはり自分のお気に入りのものでないと記入も長続きしないのも事実でした。
来年こそ 素敵なデザインの手帳を持って、病院の診療日や届けの受付日だけではなく プライベートなことでも充実した記入ができるようにと願っています。
posted by 小だぬき at 09:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

リーダーなら学習を!!

麻生首相の放言「何もしない人の分の金を何で私が払うんだ」発言。

本音が出るのでしょうが・・、政治家の資質ってそんなものかと再認識させてくれました。

今高齢者医療や・年金を受給している人達は「現役時代真面目に国民保険・国民年金の支払いをし、医療・年金を支えてきた人達だ」との感謝の念がまずないのが腹立たしい。

彼らが支払った部分を今度は現役世代にバトンタッチしたに過ぎない。
「厚労省の無策」「資金運用失敗」が招いた制度危機との反省の欠片もない。

うつ病を持つ私が居直るようだけれど「病気にかかるのは 皆個人責任なのか!!」「歳をとることで病が増えるのは、個人責任の問題か!!」

どうも麻生さんには「利益・税金・貢献」の意味が 本当に理解できていないらしい。
今の 中・高齢者の医療・年金は「恩恵」ではなく「国に要求できる権利」との視点をしっかりと持ちたい。

ましてや「なぜ私がはらうんだ」との傲慢さ。

税金や各種国民負担金は、麻生氏に貢いだ私的資産なのか? 思い上がりも甚だしい。

やはりトップがそんな感覚だから 高級官僚やキャリア組も「1円でも国民からお預かりしたお金」との感覚を無くし 各省庁のムダ遣いや資金運用の無責任、不祥事が続出するのだなぁ と暗澹たる「うつの谷」に入りそうです。

麻生さん人気回復のために 水曜日7時〜の島田紳助司会の「クイズヘキサゴン」に出演を検討されたらいかがと思う小だぬきです。

雨一句 「我が不幸 哲学なしの 総理持ち」


posted by 小だぬき at 13:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自立支援医療証更新

2009年1月で切れる今の「自立支援医療証」の更新手続きを 11月4日にしたのですが、今日 何と早いことに更新決定通知書とともに届いた医療証。

それがなんと 2009年3月までの2ヶ月間の「医療証」。その中にいろいろ説明があったのですが、要するに来年度の「国の方針が未確定」のため 4月以降については「国の方針決定しだい 市での対応をお知らせします」との内容。

え、えっと思わず絶句してしまいました。こんな所にも「障害者自立支援法」改悪の影響が出ているのかと実感した午後でした。

つまりは「医療費抑制のため」、弱い所から負担率を上げていく発想なのでしょう・・・・・。
何度もいいますが 本当に福祉国を目指す気があるのなら、公的援助の必要な医療や交通網(国鉄民営化で過疎地の廃線が多くでた)などは 本来「赤字」になることを前提に国の予算のバランスを考えるのが 財務省主計官の役目ですよね。

国の福祉策などに「黒字を求める」発想そのものが 間違いなのは常識があれば理解できるハズなのに
赤字を許容しながら 財政のバランスをとるのが「政治」の役目ではないでしょうか・・・

民間委託できるものと絶対に「公的補助が必要」なものとの線引きの「哲学」が我が国の政治家・官僚にはないのでしょう。
国鉄解体・郵政民営化などが「哲学・ビジョン」なしの国民財産の切り売りにすぎなかったことに表れているように、「民間活力」を取り入れるべきでない所にまで無原則に導入した無策が 未だ続いているのは悲しい現実のようです。

82歳の父と78歳の母まで、介護保険料を徴収して恥じない国ですもの・・(家族を例にしてすみません)

雷  一句 「税金を 私財かできる 図太さよ」 麻生さんに愛をこめて。
posted by 小だぬき at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

主治医からのダメ出し・・

今日は、精神科と内科の受診日。

精神科は私が「美女か天使か?」と錯覚中の先生、●先生には「H21.3.31の勧奨退職」を知らせてあるせいか、今日は「厳重注意」の警告がでてしまいました。

+++++++++++++++++++++
 <精神科の先生の指摘>

1 小だぬきさんに「のめりこみ、執着、納得できるまでの完璧思考」があることは、前に話しましたよね。
2 ブログを運営することは、今後の生活の芯になるとは思いますが、これによって生活リズムが狂うようなら 医師の立場としてお勧めしませんし、うつの読者に昼夜逆転の悪影響も考えられます。
3 小だぬきさんが昼間起き 夜寝たいのであれば、更新などの作業は昼間にすべきです。
今の「生活表」を見る限り、昼夜逆転現象が見られます。昼にするか夜にするかの判断は任せますが、
今の更新の仕方は 医師としては本来言ってはいけないのですが、ダメです。
4 作業療法の域を超えた 「ブログ依存症」と言っても良いくらいの現状です。
5 小だぬきさんのためにも 訪問してくれる「患者さん」のためにも 時間制限をして下さい。
+++++++++++++++++++++

言われてみれば 薄々自分でも「ヤバイかな?(教員の言葉か!)」と思いつつ ブログを何とか納得のいく物にしたいと「のめりこんで」いたのは確かです。

おそくても21時には最終更新をします。また、当面 勤務時間と同じ8時〜17時15分の更新を目標にします。
もし 私と同じうつで悩んでいる方は、夜は眠ることに徹し、朝の更新で読んで頂ければ 同じ患者さんへの「昼夜逆転」は防げると思うので、よろしくお願い致します。
posted by 小だぬき at 16:56| Comment(6) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

コメントを頂いて・・・

「自立支援医療証」届くで下記のような「現場」で苦闘しているコメントを頂きました。

朝令暮改の政策で「現場」が いつも対応に追われていること。
もっとも考えさせられたのは「非常に強い弱者」の存在です。

いじめの連鎖ではないですが、「弱い立場の人がより弱い立場にクレーム」をつけるモラルハザートですね。
「非常に強い弱者」が「本当の弱者」を圧迫する・「税金を使用するモラル低下」でクレーマー化しているのであれば、正す努力は必要になりますね。長いコメントですが、お読み頂けると嬉しいです。
内容の一部や編集は小だぬきがしています。
投稿主は真面目で福祉・医療に取り組んでいる方だけに 問題の根は深いと感じられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1医療・福祉の世界に長くいるとそういう事(制度変更など)が少しもおかしいと思われなくなってくるから不思議です。なぜなら、「いつも、そうだから」です。制度の改正は年度の途中だろうがなんだろうが行われますし、遡っても行われます。

@ただ、少し言わせて頂くと、弱者と呼ばれる人達は必ずしも小だぬきさんのような真面目は人ばかりではないのです。いえ、そういう人はごく少数でしょう。
私の20数年の経験から言うと、非常に強い弱者の方が多いと思います。それも年々そういう人が増えているのも事実です。

例えば、病院(受診)の往復にタクシーを使うのは生活保護受給者です(それほどの症状ではなくても、です。それも毎日)

A今の生活保護法は、「困窮に至った原因は問わない」のです。遊び呆けていて生活に困窮しても、生活保護が受給できるのです。
つまり、若い頃から仕事もロクにせず飲んだくれていて肝臓病や高血圧・糖尿病になっても国が面倒をみてくれるというわけですだけど、そういう事実はマスコミは報道しません。
生活保護を却下したばかりにおこった悲劇しか報道しないのです。

Bそれに、片親家庭の増加でその医療費や補助金も莫大な額にのぼっていると思われます。
この中には補助を貰う為に、事実上は結婚したまま書類上で離婚している人もかなりの数含まれます。
そういう背景も報道されません。なぜなら、それでは視聴率がとれないからです。

C福祉国家というのは難しいです。北欧がユートピアのように言われておりますが、現状は悲惨です。特にこの世界的金融恐慌で、国が潰れかねない所もあります。

D福祉を推し進めている市がありますが、住民税の高さに若い人がどんどん他市へ流出しております。

2先ほどの書き込みは福祉と言うより、どちらかというと、医療の立場ですね

「義務」を果たす人なぞ殆どいないのが現実です。
だから小だぬきさんのような方に迷惑がかかるのですが、悲しいかな、小だぬきさんのような方は非常に少ないですしもらって当たり前の人が多く、要求がとても多いです。
二言目には「人権」ですし・・・。非常に生活しにくい世の中です・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうでしょう・・・、私も「使える制度は使った方がいい」との立場ですが、何事にも節度・モラルが問われるのだと思います。
◎私の自立支援医療証の2ヶ月分更新の意味を 昨日、病院会計で聞いた所 限度額2万円の住民税を多く納められる人の取り扱いの方針が決まっていないからとのことです。
来年退職する私には、事後承認の手続きだけは残して欲しいと願うだけです。
posted by 小だぬき at 14:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする