2011年01月01日

新年のスタート

迎 春

平成23年、西暦2011年がスタートしました。

本年もよろしくお願い致します。

今年は、ウサギ年 1年間で少しジャンプができる心身を作りたと思います。

***************************************
今日の新聞、驚くほどの「広告量」
よく こんな元旦号がだせるものだと毎年 ため息です。

帰省中の事故や積雪のための「雪かき死亡」「除雪が間に合わないための渋滞」、など 年末・年始にかけても「事故・事件」のニュースは絶えません。
命あっての「帰省・旅行・趣味」です。健康で十分に寛げる「正月」であって欲しいと思います。


昨日、年越しそばを食べに 馴染みの店に行って、新年はいつから・・・・と聞くと、店を開いても閉じていても同じような状態だから 気分しだいになるかなぁ・・・と弱気の答え。

不景気を実感する返事でした。

夢を託した 年末ジャンボ宝くじも 見事「玉砕」でした。当たった人もいる中で またまた「夢」は次回に・・・・。
コツコツと生活しているものに 急に大金を持たせたら 身を持ち崩すという神様の配慮か、そんな配慮はいらないのにとため息です。

今年も「生活」「政治・経済」が大変な時期に突入しています。
学者や評論家、官僚の言うことが「実態経済」と遊離したものであることは、90兆円以上の国家債務で証明されました。

素人からすると「税収=支出」になぜできないのか 不思議な国です。
家計を預かる奥様が 収入の2倍以上の支出をしたら 破産しか道はないですよね。

今年の課題は 各種大企業に優遇を与えている「租税措置法」の改正と 国会議員への高額支出の見直しが課題に上って欲しい所です。
「ヤジと言い訳」の国会も 1日あたり1議員に約20万円の経費がかかるなんて 金銭感覚がマヒしているとしか思えない状態。

国民に「増税」をお願いするのなら、行政・議会のスリム化から手本を示して欲しいと思う 新年のスタートです。

posted by 小だぬき at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする