2011年01月31日

時間の流れが早すぎる・・

つい先日「熱海」にいって静養したと思っていたら もう1週間もたってしまいました。

その間、まともに食事・風呂・下着の取り替えもしていない自分を 発見し、情け無くなっています。

今、風呂を沸かし、5日ぶりの風呂とヒゲ剃りをしなくちゃと思っています。
当然、下着も取り替えないと・・・・。

3泊4日の旅行中の「行動力」は なんだったのだろうというほど、帰宅後すぐに「うつ生活」に戻る不思議。
主治医の 「継続した趣味が持てると 症状もよくなるのですが」との言葉を痛切に思い出す朝です。

今日、お日様がでたら 湯冷めしないように「内科」の通院をしなくては、薬の残が少ないので、今日 風呂に入る気になったのは丁度良いなんて思っています。


東京都の「日の丸・君が代」強制通達に合憲の判断がなされました。
国立校ならともかく、公立校がなぜ 市旗・市歌ではなく「国旗・国家」なのだろうと 現職時代から疑問でした。

日曜日の「アジアサッカー」では ラジオを聞きながら「自然と日本チームを応援する愛国者」でした私は。
多くの方も同じように 応援されたことと思います。

本当に 心からガンバレと応援できるものには、強制がなくても「日の丸・君が代」は 受けいれられるのです。
「国旗・国家」強制通達の前に 誇れる政治・社会の実現を 為政者は考えるべきではないでしょうか・・・・
なぜ 市旗・市歌ではダメなのでしょう。建前上 教育委員会は地方の独立機関なハズなのに・・・。 
posted by 小だぬき at 07:38| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする