2011年02月01日

昨日の内科通院だけでダウン。

情け無い話ですが、昨日は「通院」で1日動けたのに 今日目が覚めたのは AM.11:00 。

動こうとする気持と肉体が 連動していなくて 爆睡でした。

夢も良い夢とは言い難く、仕事での架空の失敗や 失恋で、寝汗一杯でした。
せめて夢だけでも 良い夢を見たい物だと思います。

<小沢一郎氏への強制起訴>

新聞などでは、「市民感覚の強制起訴」と書いていますが、内実は「人民裁判」に近い虚構の起訴です。
第5審査会の議決が本当にあったのかさえ 不透明なのに、3人の秘書の裁判で「共謀」が訴因からのぞかれているのに、小沢氏だけ資金の気づれを「共謀」とするのは無理があります。
ましてや 東京地検特捜部の不起訴事由と今回の起訴訴因が違っていることも問題です。

早くも私は「国家賠償法」で 小沢氏と秘書3人に「どの時点から 保障されるのか」に興味が移っています。

政敵を倒すためなら 自党の功労者さえ「推定有罪」にし 第5審査会の欠陥を問題視せず、離党だ除名だという民主党の民主主義度に疑問がでます。
野党の立場としても 本来 制度欠陥による「強制起訴」に対して、寝言のように「証人喚問」をいう 共産党の感覚と問題意識のなさは 悲しくなるほどです。
2度目の議決の不明朗さを指摘して 政敵であっても「冤罪は許さない」立場に立ちきらない限り、共産党に未来はないでしょう。

今日から2月のスタート。
「選挙で世の中を変えられる」ことを学んだ私たちは、民主党にマニフェストの原点に戻るように 激しい審判をしようではありませんか・・・
posted by 小だぬき at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
モッピー!お金がたまるポイントサイト