2011年05月01日

旗日と記念日を大切に!!

こタヌキ同盟.jpg

今日は、メーデーです。

今は 連合などの組合が 連休前開催で「メーデー」集会をしていますが、これは「8時間労働を労働者の団結で闘いとった」先人への冒涜としか思えません。

本来は 組合員同士の連帯や団結を確認する大切な「お祭り」です。地区メーデーでは 全労連と連合の統一メーデーが 維持されているのは救いです。
組合組織率の低下や御用組合化した組合、全世代にわたる組織不信などで 年々規模が縮小されているのは残念です。


同じことは 旗日休日にも言えます。
連休法なる悪法で 旗日の持つ伝統・意味・由来の形骸化です。

成人式、海の日、体育の日などが カレンダーで毎年違う・・・。おかしくありませんか??

企業の操業円滑化、労働者の勤務時間などが 理由に挙げられているのですが、毎年、制定された旗日の趣旨を無視した祝日なら 廃止するのが筋だと思うのですが・・・。

歴史・伝統を守るということは、旗日制定の日と趣旨を 守ることから意識づけされると思うのですが、日本の国家としての無節操には呆れるばかりです。

自衛隊の派遣規模の縮小が 検討されているようですが 最大限の能力を発揮したと思います。御苦労さまでした。

ただ、縮小されるのだったら 行方不明者捜索にあたっている部隊の交代期間も十分に配慮して欲しい。
ドラマのような奇麗な遺体というのは まずないと思ってください。
法医学の講座で 各死因の特徴を学習しただけでも 私は 肉を1ヶ月以上食べられなくなったのを思い出します。
posted by 小だぬき at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
モッピー!お金がたまるポイントサイト