2011年05月11日

1日「眠れる小だぬき」・・・

こんなに 睡眠過多も久しぶりです。夜 とびとびの8時間、朝 ゴミ出しと母への電話と衆議院法務委員会の最後の30分を見た記憶があるので 3時間の朝寝、昼は 今まで4時間の昼寝。

1日 雨のためか だるくて 寝てしまう始末。

今日、また布団に入ったら また寝そう・・・。睡眠薬2種はいらずに、安定剤だけで爆睡出来そうです。


法務委員会の中継を 少しでも見てみたいと思ったのか、浜岡原発停止にしても「廃炉ではなく 当面停止」というごまかしに近いものだし、他の原発については どうするのか・・・・、菅首相の思いつきなのか官邸の方針発表だったのか 知りたかったからです。

結論からいえば「原子炉停止要請は、菅首相の思いつき、再起動するには 原子力委員会と保安院の検査が必要」とのこと。

地下断層の上に立地する 浜岡原発は 危険すぎるために「廃炉にして代替エネルギーの提示」では なかったことがわかりました。

また 他の原発の検査も計画にない 事だけは 明らかになりました。

少なくとも閣議か「持ち回り会議」で 国の方針が決定されていないことだけは 事実のようです。

菅首相のしていることは 独善で 反民主主義が多すぎます。

昨日の参議院総務委員会も 現委員長が議長に海外ゴルフ問題で辞職願をだしましたが 本会議承認事項で それまでは「委員長」であるはずなのに欠席し、勝手に民主党議員に委員長を委任し 正規の委員会審議といえるのか 疑念を与える展開になりました。

何か 自然の異変以上の早さで 内閣崩壊・菅首相の人格崩壊が進んでいるようです。

前鳥取県知事の総務大臣の片山氏が 現場体験を元に 「自己の体験、問題意識」「施策の疑問」を明確に述べて、復旧の困難さを表明して誠実に職務を果たそうとしている姿と答弁が 救いです。
posted by 小だぬき at 17:26| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
モッピー!お金がたまるポイントサイト