2011年06月27日

IE9に再挑戦、何だかな・・

皆さんのIE9が動作しているとのことで 昨晩 徹夜を覚悟??で再インストール

初めに niftyIE9をインストールしてから アップデート、設定表示も前回と逆にしたら なんとツールバーが復活しました。
ただ まだ「IME2007」が 不安定なことと、プログの置き手紙の一覧表示ができないでいます。

一体 前回の 不調の原因と暴走がウソのように 今日は動いてくれています。
ソフトにもご機嫌があるのか、PCのセキュリティを止めないままインストールしようとしたのが原因なのか・・・・

ものの10分もしないうちに完了、情報を頂き 再インストールに挑戦でき ありがとうございました。


最近の菅首相と民主党執行部は、思考力をなくしているとしか思えない。

菅首相は 自民党離党議員を政務三役として迎えるとのこと、与謝野氏と2人も「はぐれ鳥」を

・民主党には 他党離党者・除名者を内閣に迎えねばならないほど 人材不足なのですか・・・・
 
 
 
 これでは 信義違反の怒りが治まっていない自民党を より゜刺激することになりませんか??
  また、多くの民主党議員の感情を逆なでしませんか??
 

 菅さんのやることは 常識では捉えられない発想です。

・執行部が 公然と本人の納得なしに 菅首相の「退陣時期」を発言するのは、愚かというしかない。
 
 
 自分達の責任を棚上げして 「首相退陣」発言を第3者から聞く 首相をイコジにしませんか・・・。

どうも 民主党という政党は よくわからない。
今まで自民党がやりたくてもできなかった「通信法改悪」「税法改悪」「保険・年金・介護制度の改悪」「大幅な法人優遇」など すべて民主党の政策立案能力のなさのおかげで 自民党は 泥をかぶらずに「本音賛成、選挙向け反対」に徹することができる、あとは 財界からの献金再開で 党資金さえ裕福なら言うことなし。原発事故処理までは 民主党にやらせ、再開利権さえ手に入ればいい・・・・

とてつもなくめちゃめちゃな ファッショ政党に変質をしている 民主党。

このままでは 支持政党なしで 選挙で棄権するか 共産党にいれる危険を冒すか の選択しかなくなりそうです。
posted by 小だぬき at 12:30| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする