2011年07月23日

処理できない核廃棄物



今、原子力発電の継続か廃止か 私たち一人ひとりが問われています。
この映画 そのものは78分と短いものですが、原子力・放射線の怖さを静かに問いかけます。

日本には仮置き場(青森県六ヶ所村)はあっても、最終処分場はありません。
トイレのない家のようです。

この本編を見る機会があったら ぜひ鑑賞していただきたいと思います。
 
posted by 小だぬき at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
モッピー!お金がたまるポイントサイト