2011年08月10日

誤りを繰り返さないために・・・

今の日本が 命をかけて戦った太平洋戦争・大東亜戦争の兵や銃後で悲惨な日々を余議なくされた方々の願いにかなう国家になっているか・・
戦争の指導層は、戦後素早く 天皇陛下の権威から マッカーサー占領軍に乗り換え 平気で政策を転換させました。
「黒塗り教科書」など 平気で価値観の転換を強要したのです。

あえて当時の若者の声の代表として 大和乗組員の「日記」を 紹介します(2度目?)

posted by 小だぬき at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
モッピー!お金がたまるポイントサイト