2011年08月12日

日航御巣鷹山墜落事故

早いものです。
前日まで大阪の研究会に参加していて・・・、記憶が鮮明な事件です。

山崎豊子さんの「沈まぬ太陽」」と同じように 会社の酷さや 現場で遺体収容の修羅場にいる自衛隊の存在無視の報道に腹がたったものです。

私の教員9年目での大事故でした。



posted by 小だぬき at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主権国家としての問題

枝野官房長官の「尖閣諸島 自衛隊防衛」発言は、超党派で 自衛隊を「国防軍」にする 糸口になるのに 昨日の国会では 無視される状態。

マスコミもベタ扱い。もう問題の先送りや 詭弁は通用しないと思うのは 私だけではないと思います。



posted by 小だぬき at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする