2011年09月01日

ホテルの中は快適ですが・・

台風の影響が 波の高さでわかる位の 今の熱海の状態です。

1泊延ばしたことが 吉にでるか凶とでるか・・・

両親と私ともに 食事 睡眠 温泉を 楽しみ寛いでいます。

非日常の時間を うんと楽しんでいます。

お休みなさい。

posted by 小だぬき at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行・静養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

4泊目ももうすぐ眠りに・・・

なんと もう4泊目か という思いで眠りにつきます、

今日の熱海は 午前中に晴れていて 1泊追加したのが裏目にでたような1日。

午後から 断続的な豪雨と風。

こんなにも のんびりできた自分を 不思議な感覚で見つめる自分がいます。

何かに追い立てられるのではなく のんびりするゆとりは 金銭に変えられないものと思います。

両親と過ごすことも 普段からできるはずなのに 非日常のなかでの触れ合いも貴重だなぁと思いました。

次の 家族旅行のために 節約生活をするというのも いいものだと居直りの心境ですか・・・。

これから 安定剤を飲み 睡眠しますが 明日 起きたら せめて曇り空くらいになっていて欲しいものです。

posted by 小だぬき at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・静養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

無事に帰宅できました・・

朝、入浴・食事時までは 熱海も 風雨が強くなることが多かったのて゜すが、荷物整理時に 折りたたみ傘では役に立たないと濡れることを決意してから 四国など全国の被害を受けた方には申し訳ないのて゜すが、天気に恵まれました。

11時発のバス 送迎車で出発、熱海駅まて゜の途中に大粒の雨が降り出しましたが、下車する時はあがっくれました。

いつも寄る喫茶店のおばちゃんに挨拶して、駅へ。

ちょうど 快速アクティーがあり なんと豪勢に?? 普通グリーン車で川崎駅。

川崎駅からバスで実家前の停車場へ。川崎は快晴でした。

スリルにとんだ 台風進行中の4泊5日の旅も 結果論ですが、台風の影響を受けずに帰宅できました。

ホテルでは 感じなかった蒸し暑さを アパートで今味わっています。

不思議なもので 安心感からか 瞼が重いので 帰宅の報告でした。

両親も旅行中は とっても元気でした。

さっそく今日から 次に旅行できるように節約生活です。
posted by 小だぬき at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・静養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐藤浩市「生きるということ」朗読

谷川俊太郎さんの詩「いきるということ」

小学校の卒業を祝う会などで 群読に挑戦された方も多い 詩です。

posted by 小だぬき at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・好きな事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

今日の台風情報

台風12号は 日本海に抜けたようですが、今朝のsouive24の台風特別番組を紹介。
自然の持つ怖さですね。


18人死亡、50人以上行方不明 紀伊半島で被害拡大
2011.9.4 17:05

台風12号が日本海へ抜けた4日、各地で大雨による被害が明らかになり、共同通信の集計では4日午後3時現在、和歌山県で10人、奈良県で3人が死亡するなど、死者18人、行方不明者50人以上になった。

 道路の寸断などで警察や消防の捜索活動が進んでおらず、紀伊半島を中心に被害はさらに拡大する可能性がある。
posted by 小だぬき at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渡辺謙「雨ニモマケズ」朗読

大きな被害をだしている台風12号

亡くなられた方のご冥福と行方不明の方の生存を願うものです。
posted by 小だぬき at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・好きな事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

時間とともに被害が拡大

台風12号の被害が 時間とともに拡大しています。

自然との共生を真剣に考えていかなければいけませんね。

まさか 台風でこんなにも被害がでるなんて・・・・。

テレビドラマの「岸辺のアルバム」を思いだしてしまいました。



posted by 小だぬき at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二胡の響き

静かな気分になりたくなる時、
気持ちを落ち付ける時 とっても素敵な音色の楽器です。



posted by 小だぬき at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・好きな事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

日本の「復活の日」は・・・

台風12号が 貴重な人命と「わが家」を破壊して温帯低気圧に変わり 今も東北・北海道で被害を拡大しています。

3.11の東日本大震災、東京電力福島第一原発水素爆発など、自然との共生の難しさと 科学万能無びょう性神話が 日本の存亡の危機を招いています。

角川映画「復活の日」のエンディングテーマ曲ですが、一体 これからの日本が「復活」をする時に 何を基準にするかが問われていると思います。
民主党に政権を持たせたのも「国民の生活第一」という 夢でした。

今の野田政権は まだ「貿易立国」の名による 企業優先姿勢を維持しています。
これから 国民には 大増税の嵐が襲ってくるようです。

いつまでも 弱者が意のままになると 権力者が思っているとすれば間違いです。
「窮鼠 猫を咬む」こともあるのです。

震災や不況、失業、生活苦からの「復活の日」が どのようになるか 見極めたいです。
posted by 小だぬき at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

自然との共生、国土防衛ということ・・・

毎年のように繰り返される自然災害。

諦める前に「なぜ?」「どうして?」という視点を持ちたいものです。

今、連結決算で赤字になるところは 法人税を支払っていません。それが中小の企業を支えるものであればいいのですが、内実は巨大企業救済策です。大企業の役員報酬や内部留保をみると 明らかな富の偏りが見られます。

私たちは「防衛」というと すぐ戦争に結び付けて考えがちですが、自然災害に強い国土・インフラ整備も国民の生命・財産を守る大切な 防衛策です。 平時で自然災害で亡くなる人、家屋損壊・破壊されることなど 本来あってはならないことです。

景気対策・雇用対策は 東電救済法のような私企業の存立や産業空洞化を平然と利益追求のために進める大企業の補助であってはなりません。
一人ひとりが 安心して生活できる基盤強化、インフラ整備で 二度と災害が繰り返されない地域づくりで景気・雇用策を考えていかなければ地域防衛につながりません。

国や自治体に見放されているという思いを持つ地域は 無くしていかなければなりません。
もうそろそろ 都市集中投資を考え直す時期にきているように思えます。

posted by 小だぬき at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

今は耐える時か・・・

昨日は 気力・食欲とも無くし ただ寝ているだけの1日。

今日も朝から 重い心身。よく眠られると思うほど寝ています。

明日は 通院なので、風呂だけは入らねばと思うのですが・・・・。

時々 訪れる 状態に 情けない限りです。

posted by 小だぬき at 13:21| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

通院できました。江原啓之氏の初期の言葉

今日、暑さの中 通院できました。

私 
    4泊5日の旅行後は ボーっと時間が過ぎ去りました。
    通院があるからと昨日午後、やっとひげそりと風呂に入れました。
    旅行中は元気に過ごせたのだから、日常にも可能性があると思いました。
    今までなら 急に本を読んで何になるんだとか思ったものですが、最近は「読みたいから読む」と継続できるようになりました

主治医
   
    今週の無気力は想定の範囲内です、旅行中に背伸びをしたようですよ。
 
 
    多くの患者さんが 外出する時はきちんとしようとする傾向があるようですね。
    そのことは いいことですが、日常にもたまに注意してね。
    日常の生活の潤いのための旅行。非日常の旅行時とは 分けて考えてね。
    もうそろそろ 生活改善のために近くの精神科クリニックも考えたいですね。

私   
    先生に見捨てられる思いになります。断られても先生についていきますよ。


看護師から言わせると 二人の会話は漫才みたいといわれるのですが、「うつの底」の苦しさを知るものには、もう戻りたくない気分と期間です。主治医の 反応検査の問いとわかりつつも まともに反応してしまう小だぬきです。


posted by 小だぬき at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

情けない政府、新植民地主義か??

鉢呂経産相辞任、「まるで死の街」「放射能をつけてあげようか」などの暴言責任。

私は 「死の街」「放射能」にした当事者意識のなさが 問題だと思うのです。

福島県民にとって、東京電力福島第一原発の事故さえなければ、「死の街」にも「放射能汚染」もなかったのです。

日々、明らかになる事実は 危機管理や事故処理の杜撰さ・無責任です。

発生当日は、東日本大震災の津波による事故と捉えられていましたが、経営サイドの安全の手抜き、初期対応のヒューマンエラー、構造的欠陥によるもので 人災であることが明らかになってきています。

いまだに建屋から放出されている放射能、海洋投棄された放射能の膨大さ・・・・。

人間の命を優先するのであれば、真っ先に全力でやらなければならないのが、放射能の封じ込めと除染でしょう。

これなくして、県民・国民の食や空気・土壌の安全など 夢のまた夢でしょう。


国内とともに気になるのが 中東諸国の混乱。
独裁政治に対する 抗議デモまでは理解できるのですが、デモ  → 反政府組織 → 武力抵抗 →  内戦 →  欧州・米国支援 → 新国家樹立。

イラクの時も感じたのですが、仕組まれた 反政府・批判行動と 政権転覆のように思うのです。

確かに独裁政権の恐怖政治があったにせよ、こんなに簡単に??不満・批判が 統一した組織的抵抗になるものか半信半疑なのです。

石油利権・レアメタル利権をめぐる 欧州や米国の「新植民地」政策の元での 軍事力行使に思えてならないのです。
考えすぎであれば いいのですが・・・・


posted by 小だぬき at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

悲しい政治家の当事者意識、危機感のなさ

野田総理大臣や前原民主党政調会長の 鉢呂前経産相発言が「間がさした」とか「県民の感情を害してもうしわけない」との弁明に呆れるやら情けなくなります。

自民党や野党も「失言問題」ととらえているようですが、事の重大さは 言葉の有無ではなく 今の福島の状態にした当事者責任と事故終息を担う大臣の 責任感のなさにあります。

与党の反応には、県民に対する 放射能汚染を起こした責任と除染の決意が伝わらないし、野党も 言葉のみ問題にするのではなく 背景にある為政者責任感の欠如と棄民に等しい 情報の隠蔽と見通しのなさを問題にすべきです。

今の被曝量では、「死の街」にせざる得ないし、同じような高濃度放射能汚染地域もでています。

今は 楽観論より 正確な現状と認識を 鉢呂発言を機会に 国会で論議すべきときと思います。

今 旬のサンマが店頭に並び、私も食べていますが、海中投棄した放射性汚染物の影響は 本当にないのかは 誰も知りません。
私の歳ですと セシウムの本格人体影響がでるのが 30年としたら 88歳ですから 居直りもできますが、乳児や子供達や若い方は そうは居直れません。

少なくとも 脱原発・原発擁護などの主義主張を超えて、人命の尊重・後遺症の危険除去のためにも まともな政治、施策を望むものです。

posted by 小だぬき at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

言行不一致な首相所信演説

昨日は どうしたわけか 1日中 睡魔に・・・。

一昨日、YouTubeで 「バイオハザート2を 実況中継する」というサイトにのめり込み ゲームを歳がいもなく してしまった後遺症だと思うのですが、余りの睡魔に つい内科に電話したら「頭に痛みがない睡魔でしたら 疲労でしょう」とのこと。

精神科にも電話したら 「PCを長時間して、ゲームなら 疲労しますよ」「気をつけてください」でお終い。

電話をかけられただけ良しの1日でした。


今日、野田首相の所信表明演説をきいたのですが、課題山積に立ち向かうという姿勢は 受け取れるのですが、国会会期4日間というのは、国民を馬鹿にしていませんか??

行政府に不信感がある現状で 国会のチェックを受けないでおくというのは 首相のソフトな言葉とは裏腹に 国会で追及されては困る何かがあるということでしょうか・・・・。

posted by 小だぬき at 09:38| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

何のための競争か・・、理念をしっかりと持つ大切さ

一昨年の事業仕分けで スーパーコンピューターで「2番ではいけないのですか??」という発言が 科学者や政治家の顰蹙をかいましたが、一番になる無限の競争の意義づけが全くされていません。

米軍などはソニーのPS2を 連結して スーパーコンピューターを実現しているし、要は 使い手が何を目指しているかによると思うのです。

その時から 喉に骨が刺さったような違和感を持つのは、各国が正確な性能を公表していると思うのが 国防的に考えれば オメデタイ頭だし、
いくらスーパーコンピューターの性能がよくても 使う人間の知性やアイデア・技術などが追いつくものかという疑問です。

悪い例が 3.11以降のスピーディーシステムです。
予測数値を入力すれば、風向きによる放射能拡散状態がわかるという 優れたシステムを 日本は持ちながら 活用できていません。

システムがいくら優れていても それを有効に使いこなせる人間の知力が追い付かねば「宝の持ち腐れ」になってしまいます。

私は 以前からNECのPCと一太郎・AOTOKを 「愛国者??」として使用していました。
NECが ウィンドゥの軍門に下った時は がっかりしました。

学校教育からも 一太郎ワープロソフトは 国際人としての教育に適しないとの 植民地的施策で 国内の技術を守り・発展させるどころか 公的機関からの追放さえ行われています。

私は、ハードの高性能化も大切ですが、ソフト面で国際競争力をつけなければ 1番だ2番だの議論は虚しいものだと思っています。

ちょっと長文になり申し訳ないのですが、航空自衛隊の次期主力戦闘機選定に アメリカのF35を推す声が多きいと聞きます。これなども日本が軍事的に属国である証明になるものです。
アメリカは、火器管制システムやレーダーシステムなど 戦闘機としての心臓部をブラックボックスにして 日本には組み立てのみを強要してきました。
欧州が 売り込んでいる ユーローファイターは ブラックボックスを無くし すべてのシステムを公開するとの条件を出しています。

将来の国産化・技術の民生への波及効果を考えれば 当然 比較で安価で技術公開されるユーローファイターと思うのですが、防衛省内局や政府には どうも常識は通用しないようです。

都合のいい時だけ 武器の共同使用可能が防衛の基本だという官僚。小銃を始め 弾薬共用できないものは たくさんあります。

しかも最近危険な常識が通用してきています。今までは「日米安保があるから日本が守られる」といっていた政府が、「日米安保の前提は自国の国防力強化が前提」といい マスコミも無批判です。

今の政府の見解ならば 堂々と憲法改正(改悪)を発議して 自衛隊を国防軍と規定しなければ 随所に矛盾がでてきます。

それをしないがために 諸外国では常識の 領海・領空侵犯に対しての 警告、従わない場合の撃沈・撃墜もできない国になっているのです。
本来は 拉致被害者の救出のための軍事オペレーションもできないようでは 主権国家とはいえないと思います。

posted by 小だぬき at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

人間性が問われる時・・・

小さいことかもしれませんが、残暑厳しい中  小学生に水筒を持参させるかで 小学校内では 議論があるそうです。

私の元同僚だけが 水筒に賛成して、他は水道があるからいいという結論だったとのこと。

自分達が率先して「水道水」を飲んでいるのならわかりますが、そういう人に限って 校務員さんが作ってくれる冷えた麦茶をガブ飲みし、クーラーの効いた職員室にいるものです。

まだまだ子供達の生活する教室環境は 劣悪。
学校によっては、使用電力が許容度を超えてしまうという理由だけで 扇風機もクーラーもない状態です。

国会の代表質問で 現場の実態を知った上での質問や答弁が無さすぎます。

学校の「水道水がある」という理屈、家庭で実践できますか・・・・。私は カルキ臭や塩素の入った 水道水は 一度煮沸させ 冷やさないと飲めません。子供達に生ぬるい水道水を 残暑の中で 飲ませる 学校、教員の姿勢は 理解できません。

水道水に限らず  咄嗟の判断で「人間的」言動がとれるかで  その人の品性が分かるように思います。


posted by 小だぬき at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

運動会シーズン突入かな・・・

教える教員側も 戸惑うほど 安全面が強調される団体競技。

短時間で仕上げなければ間に合わない リズム演技など・・・・。

いい仲間意識と協力心、相手と本気で全力で対峙する闘争心を教えたい思いと 授業時数確保の狭間で 悩むのが教員です。

しかも 団体の勝敗に 年々無感動の子供が増えています。

昔と同じように 運動会で猛烈に燃えるのが 父母の皆さんと教員で 子供達は驚くほど 冷静です。

皆さんの地区の運動会は いかがですか・・・・。




@天国と地獄Aクシコス・ポスト
B道化師のギャロップCトランペット吹きの休日
posted by 小だぬき at 08:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 教育・学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

石井明美 CHA-CHA-CHA、オリーブの首飾り

天候も自然環境も 何かが狂いだしているようです。
気分転換をしたいです。


posted by 小だぬき at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・好きな事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

3連休寝て曜日、SMAPのジンギスカン

台風15号が またまた列島縦断コースをとっています。

台風12号の爪後が深く残る 和歌山県などの「土砂ダム」は 応急処置のみだそうですし、行方不明者の捜索も継続中だそうて゛す。

自然災害で こんなにも脆い国土。

自衛隊も「国土防衛の武装集団」ということを忘れ 「災害救助隊」活動が全面にでています。

ただでさえ 定員は確保されても予算がないために 小隊・連隊・師団の充足率の低い自衛隊に 恒常的に「災害派遣」任務を加えると 組織としてマヒしないか心配になります。

自衛隊・消防・警察 などが 本来任務に十分専念できるような 「災害に強い」公共工事を 大胆に進める時期ですよね。

国家ビジョンが見えないために 増税論議には胡散臭さを常に感じる小だぬきです。

来年度から「年金制度・支給額削減」が 議論に入るようです。

私のように障害年金受給でも 毎月 退職金を取り崩していかないと生活できないのが 現実なのに・・・
posted by 小だぬき at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

美空ひばり「お祭りマンボ」、「お祭り忍者」

年代によっては 評価がわかれる「お祭りマンボ」です。
私は、どちらの曲もテンポが好きです。

今日から 連休明けの仕事の方、学生さん、台風や被災と闘っている皆さん、少しでも元気を出してほしいです。
posted by 小だぬき at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・好きな事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱原発運動を支持し連帯します。

マスコミなどでほとんど報道されない 「脱原発」「韓流フジTV抗議」「花王不買」集会・デモ・運動、各労働組合の闘いなど・・・・・

私の世代は どうしても70年安保とベトナム反戦運動・理不尽な学費値上げや医局制度に対する 全学連運動と今を比較してしまうのですが、
現在では もっと裾野が広く 各課題に対して闘っている「仲間」がいることを ネットで知りました。

ほとんどTVや新聞などの大マスコミが報道しなかったためです。マスコミ報道に「世論誘導の意図」が 下記 明治公園で行われた文化人呼びかけの集会・デモですら 黙殺に近い状態でした。

大江健三郎さんらの呼びかけは 胸に響くものがあります。

人生の後半戦に 連帯できる人たちがいる・・・、生きる希望につながります。

「さようなら原発集会」
9月19日(月・敬老の日)
会場  明治公園

発言
鎌田慧さん、大江健三郎さん、内橋克人さん、 落合恵子さん
澤地久枝さん、フーベルト・ヴァイガーさん(FoEドイツ代表)
山本太郎さん、武藤類子さん(ハイロアクション福島原発40年実行委員会)

さようなら原発1000万人アクション
http://sayonara-nukes.org
1000万人署名〜脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名
http://sayonara-nukes.org/shomei
-----------------------------------------------------------------
制作:OurPlanetTV
http://www.ourplanet-tv.org
posted by 小だぬき at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

暴風雨でドアが開かない・・・

2時間ほど前から 暴風雨でアパートのドアを開けるのも大変、雨も吹き込んできます。

おまけにさきほど(18時頃)まで 停電。

かろうじてPCの蓄電池で 情報をとっていました。

川崎でこの状態なら 各地の被害は想像以上のものがあると思います。

命を大切、優先しましょうね。

posted by 小だぬき at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

明日、水戸へ墓参り。明後日 通院。

昨日の台風がウソのように穏やかな天気になっています。

彼岸の入りの20日に行く予定だった 「水戸への墓参り」を 明日いってきます。母は留守番にして 父子珍道中です。共に病気持ちですが、不思議なことに 目的ができると「うつ」の私の方が動けます。

朝、早速 「スーパーひたち 往復割り引き」切符と 食パン購入。これから数カ月ぶりの床屋さんに行き さっぱりしてきます。

最近  倍賞千恵子さんや佐藤オリエさんの若かりし頃の写真とサインが出てきて、私の年代のアイドルだったなぁ・・・、きれいだったなぁと 自分も歳をとっているのに 「老けたなぁ・・・」と父にいったら  お互いにねとのこと。

とくに 佐藤さんの「若者たち」の舞台が 川崎だったもので 声をかけてもらい握手してもらった手を 何日も洗わなかった記憶があります。


posted by 小だぬき at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

墓参り無事帰宅、明日は通院・・・。

水戸までの日帰り墓参りを無事終了しました。

お墓掃除に1時間ほどとったのですが・・、未だ多くのお墓が 3.11で倒壊したまま 線香と花が添えられているのを見ると、小だぬき家の墓は一部破損と修理で持ちこたえていてくれました。

生きることもシンドイ世の中、せめて仏には 安住の場所を維持しなければと感じました。

川崎ー上野間の京浜東北線往復と上野ー水戸往復の電車での移動が 父だけでなく私も疲労困憊という情けなさです。

明日は、通院。今日はお墓参りにいけましたの報告だけでごめんなさい。


posted by 小だぬき at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

今日は通院日、軍事拡大のためだけの中国脅威論 

昨日は 朝 雲がかかっていたのですが、今日は快晴。

昨夜は起きられるかな・・・・と心配したのですが、なんとか無事 起床できました。

主治医との会話が どのような展開になるか 楽しみでもあり不安もあります。

今は 季節の変わり目と 台風などでの気圧変化で 誰でも多少はストレスがかかるものだと居直り、いってきます。


野田首相の外遊、前原「口だけの人」などの言動が 「対米従属」に変わりないことがはっきりし始めています。
一部報道の中国の沖縄米軍基地先制攻撃の脅威などは 典型的なものです。

沖縄米軍基地の存在の重要性と強化、自衛隊との「共同防衛」に誘導する 危険なデマです。
今 中国が 基地攻撃をして「全面戦争」の危機を冒す必然性は 常識的にはあり得ないのです。

マスコミが国内の諸問題の解決より 「対外的危機」を強調する時、どんな意図が働いているのか 冷静に見極める必要があります。
今は マスコミが世論形成や誘導の媒体になっていることは 悲しい現実ですから・・・・
posted by 小だぬき at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

主治医との会話

主治医との会話

<精神科>

* 先々週は 季節の変わり目か動けませんでした。
*  墓参りが決まったとたん、動けるようになり 通院にも寝坊しませんだした。
* 徐々にですが、読書可能になりました。
*  眠れそうな時、睡眠剤の服用を止める実験をしたいのですが・・・。
*  欲しいものがあっても まだ財布の中身の範囲内でいます。

◎ 動ける時に 一気にしようと オーバーワークになっているようですよ。
◎ 今日の通院もできたのは 一歩前進。
◎ 睡眠剤の実験は いいですが、薬の処方を今変えると ダメだったから復活とは なかなか難しいので、自分の判断で 今までのように余ったら処分してください。
◎ 趣味などで こり過ぎて、借金に走るようなら悪化ですから、今のように セーブできるように気をつけてね。


<内科>

血圧は、 110-81  少し高いのと低い数値の差が接近しているのが 気になりましたが 主治医がいいというのを 素直に聞きました。

それと 窓全開で寝てしまい、微熱と鼻水状態です と申告したら、普段は PL錠を出したがらない主治医が 5日分だしてくれました。
そんなに 今 風邪がはやってきているのか・・・・。

また図々しく 来週の主治医の日に 血液検査をたのみました。
脳や他の断層写真を オーダーする第一歩です。(主治医オーダーだと保険がききますので・・・)

外科の看護婦さんに出会い、「今日は 外科はいいの??」の問いに、通院しようとすると おできは安定するのです。まったく やっかいな代物です。今度 腫れあがったらよろしくと 挨拶です。

posted by 小だぬき at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

弱いものイジメの社会か・・

国内の税収不足で 各種税金の値上げなどが 議論されている中、諸外国には 「支援金・援助金」支出を約束してくる政府。

納税者としては、何か割り切れない気持ちになりませんか?

午前中の衆議院予算委員会は 与党質問で 前原・城島・岡田議員で 彼ら増税派達の歯切れの悪さには イライラがつのる一方です。
よりによって 前大臣失格者や与党の幹事長失格者を 質問者にたてるなんて 民主党は何を考えているのか・・・

盛んに 3党合意を強調しますが、国会は 3党で合意すれば いいというものではないでしょうに・・・・。

午後の自民党など野党の質問が どういう内容になるかで 民主主義が問われそうです。

posted by 小だぬき at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

何をしたいのか・・不明内閣

昨日の衆議院予算委員会は 午後 自民党質問でしたが、きちんと政治姿勢を問題にしていたのは まだ民主主義が生きているとホッとしました。
政府は、3党合意の順守や財政健全化、被災支援、朝霞の公務員住宅などの 問題に まともに答えられない状態でした。

今日は 10時から予算委員会が開かれますが、より具体的な 震災復興や税、などが問われることになるでしょう。


 
posted by 小だぬき at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

自立支援医療、障害者手帳申請用 診断書用紙

今日は 区役所まで 診断書用紙と届け出開始時期を聞いてきました。

自立支援医療証が 来年1月末に切れ、手帳は 2月末の有効期限ですので どちらに合わせて申請するのかの問いです。

切れる3ヶ月前の届出になりますので 11月または12月かで 主治医に診断書を書いてもらう時期がずれるのです。

幸い今回は 手帳申請と自立支援医療が セットなので 12月受付、10月以降の診断書で可ということですので、来月の診断日に書いてもらうお願いをすることになります。

来年は 障害年金の更新と 何かと手続きが多くなるので よほど気をつけねばと思います。

日本は 申請主義といって、制度は用意されていても 必要のある方が申請しないと適用されません。

何か 困った時は、躊躇なく 役所に相談することをお勧めします。

posted by 小だぬき at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

面白い身体反応・・ 沢田研二「宇宙戦艦ヤマト」

今日の午前中が 内科主治医のいる日なので、血液検査に行くぞ!!と思っていますが、普段は感じない空腹感が猛烈に出ています。

自分が食べたくない、と「食べられない」の違いで お腹の空き具合まで違うとは 驚きです。

今朝、ブログを開いたら「Edita」が 表示できない状態に・・・。
通院後 ダメなら問い合わせてみたいと思います。

悪玉コレステロールの減少を 神頼みして通院します。

posted by 小だぬき at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

9月も最終日、早いな・・

年金生活者にとって 奇数月は年金振り込みがないので 生活的には苦しい月でした。

通院や投薬の費用や電話・電気などの公的費用、食費などは 前月の残りでやりくりしなくてはなりません。

普段は意識しないのですが、「お金」の基礎がしっかりしていないと 衣服費や食費にしわ寄せがきて 健康の悪循環に陥る可能性があると 奇数月には思います。

私のような定年前退職では、退職金もタカが知れているのですが、3ヶ月・6ヶ月の定期と3年・5年の国債などに分散して ある年度に手持ち資金なしを防いですが、このサイクルがいつ狂うか びくびくです。

盛んに 不動産投資やアパート経営の電話勧誘がくるのですが、主治医との「大きな人生に関わる決断はしない」を思いだして 断れています。

熱海の岡本ホテル 詐欺事件の被害者にならずにすんだのも 彼らの預託金と入会金の区別がつかない契約内容で 損か得かが「預託金」は 全額返還で 入会金で運用なのか しつこく問い合わせても ハッキリとした返事がもらえなかったため断念をしました。結果的に 詐欺被害者にならなかったのは幸いです。

アパート経営の話も 表面上は美味しい話なのですが、「購入、運用形式」に乗れる余裕がないのです。
運営会社が倒産した場合、入居者が決まらない場合、固定資産税と収入のバランス、営繕費用積み立てや管理組合費用などなど・・・、今の障害年金者には とてつもない 投資になります。
私を担当してくれる女性は 魅力的なのですが、今は冒険できないと断り続けています。

働いている時は 将来の心配はしなかったのですが、働けなくなって「お金」の重要さに気づくお粗末です。

posted by 小だぬき at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする