2012年10月21日

駐留(占領)米軍の全面撤退と対等な「新安全保障条約」を!!

小沢一郎氏 失脚の引き金となった2009年2月の発言とは?
2012年10月21日(日)7時0分配信 NEWSポストセブン


 ベストセラー『戦後史の正体』(創元社)が話題の元外務省国際情報局長・孫崎享氏は、新刊『アメリカに潰された政治家たち』(小学館刊)で、アメリカの虎の尾を踏んで失脚した政治家12人を紹介している。
そのなかの一人が、「国民の生活が第一」代表の小沢一郎氏だ。小沢氏はなぜ米国に狙われたのか、孫崎氏が解説する。
* * *
 私は米軍情報部が人材リクルートのために製作したプロモーションビデオを見たことがあります。
その映像では情報部の活動の一端が紹介されているのですが、オサマ・ビン・ラディンなどとともに小沢一郎氏の写真が映し出され、私はハッとしました。 
彼らにとっては、小沢氏に対して工作をしていることなど、隠す必要がないほど当たり前のことなのです


 2009年2月24日の記者会見で、小沢氏は「軍事戦略的に米国の極東におけるプレゼンスは第7艦隊で十分だ」と語りました。小沢氏はこれでアメリカの“虎の尾”を踏んだのです。

 この発言から1か月も経っていない2009年3月3日、小沢氏の資金管理団体「陸山会」の会計責任者で公設秘書も務める大久保隆規らが、政治資金規正法違反で逮捕される事件が起きました。
しかし、贈収賄が行なわれたとされるのはその3年以上も前で、あまりにもタイミングが良過ぎます。

 なぜこういうことが起きるのかというと、米国の情報機関は、要人の弱みになる情報をつかんだら、いつでも切れるカードとしてストックしておき、ここぞというときに検察にリークするからです。


 この事件で小沢氏は民主党代表を辞任しました。
その後、民主党への政権交代が起き、鳩山首相が誕生したのですから、もしこの事件がなければ、小沢氏が首相になっていてもおかしくなかったのです。
この一連の事件は、ほぼ確実に首相になっていた政治家を、アメリカの意図を汲んだ検察とマスコミが攻撃して失脚させた事件と言えるのです。


※『アメリカに潰された政治家たち』より抜粋

posted by 小だぬき at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワクチンは無意味!? 本当にインフルエンザを防ぐ方法5つ

ワクチンは無意味!? 本当にインフルエンザを防ぐ方法5つ
2012年10月20日(土)22時0分配信 美レンジャー

10月も下旬になり、風邪やインフルエンザに気をつけなければいけない季節になってきました。


みなさんは、どのような対策をされていますか? 今回は、インフルエンザや風邪から身を守るためのセルフケア術をご紹介します。



■インフルエンザワクチンは効かない!?


みなさんは、インフルエンザワクチンを打ったのに、インフルエンザになってしまったことはありませんか?

元国立公衆衛生院の疫学部感染症室長、母里啓子さんによると、インフルエンザワクチンはほとんど効かないワクチンなのだそうです。


インフルエンザウイルスは、絶えず変異するもので、体内でウイルスが増える間に、ウイルスの遺伝子構成が変わることがあるのだそうです。
ワクチンはウイルスから作られます。
しかし、ウイルス自体は人工では作れないため、ワクチンが作られるまでに採取されたウイルスが使われます。

しかし、ワクチンが流通するまでに、ウイルスは別のものに変異してしまい、せっかく作ったワクチンが効かないことがあるのです。
つまり、インフルエンザから身を守るには、ワクチンに頼りすぎてはいけないのです!


■免疫力をあげるコツ5つ


ワクチンを打ったから安心、とはいかないことがご理解いただけたかと思います。
では、自分で免疫をアップさせるためのコツをご紹介しましょう。


(1)免疫力をアップさせる食材を積極的に食べる

免疫力を高めるには、色のうすい食べ物が有効です。
緑黄色野菜ももちろん大切ですが、この季節は特に、大根やカリフラワー、キャベツなどを積極的に食べましょう。
柑橘系も免疫力アップによいです。

みかんがおいしい季節ですので、ぜひおやつにはみかんを食べましょう。
(2)ヨガで免疫力アップ

ヨガも、免疫力を高めてくれます。
ヨガを行うことで、新陳代謝を上げ血流をよくし、体のエネルギーをアップすることができるので、ウイルスに強い体づくりができるのです。
1ポーズでもよいので、毎日続けることがポイントです。

(3)ゆっくりお風呂につかる

みなさんは、お風呂をシャワーのみで済ませていませんか?
お風呂に毎日つかることは、免疫力アップにつながります。
41度のお湯にゆっくりつかると、血行が促進され、免疫力が上がるのです。

また、副交感神経 が優位になるので、ストレス解消、リラックス効果も得られます。
毎日お湯につかって、一日の疲れをしっかり癒しましょう。

(4)たくさん笑う

笑うことも免疫力を高めます。
日々イライラしたり、不平不満が増え、笑う回数が減ったりはしていませんか?

毎日がんばりすぎて、友達と会う回数が少なくなっていたり、バラエティ番組を観るのはばかばかしいと思っている方、力を抜いて、たくさん笑える時間をもつことも、とても有益なことです。
意識して笑う時間を作るようにしてみましょう。

(5)しっかり睡眠をとる

睡眠も免疫力アップの重要なカギです。
毎日6時間以上の睡眠時間を取りたいものです。
でも、睡眠は量よりも質が大事。「良質な眠りにつくための“快眠サポート”アプリ2つ」や「不眠はブスになる!知っておきたい“快眠テク”まとめ【1/3】」の記事で、良質な睡眠をとる方法を紹介していますので、ぜひご覧ください。


いかがでしたか? インフルエンザワクチンだけに頼らず、自分の体は自分で守れるよう、毎日の生活を見直してみてくださいね。

posted by 小だぬき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
モッピー!お金がたまるポイントサイト