2013年12月27日

うつ病(3)被害妄想で過呼吸…再び入院

元テレビキャスター 丸岡いずみさん
うつ病(3)
被害妄想で過呼吸…再び入院
2013年12月26日 読売新聞

 テレビから突然消えて1か月がたった2011年9月末、うつ病の診断書を会社に提出した。
そして、看板キャスターを務めていた夕方のニュース番組の降板が発表された。


 もらった薬は、こっそり病室の隅に放り投げていたから、体調は悪化するばかりだった。
しかし、2か月も入院したので、帰宅することになった。

マッサージや神社に祈願などに通ったが、回復しなかった。
体力が落ちて、実家の2階へは、階段をお尻ではって移動した。


 悪いことばかり考えていた。髪が数本抜けると、「全部抜けて、ツルツルになるに違いない」と。
父のズボンのベルトを見たら、「これで首をつったら、らくになるだろう」とも。


 「親たちには、うつ病で帰ってきた娘は重荷でしかないはずだ」などと思い込んだ。
「こんな状態になったのは、母がヒ素を盛ったからだ」とさえ信じ始めた。
被害妄想に陥っていた。


 とうとう過呼吸で、口がパクパクの状態になる「過換気症候群」を起こし、精神科の病院に入院した。

この入院がすべてを救ってくれた。
看護師の前で薬を飲まねばならず、ごまかせなかったのだ。


 きちんと薬を飲むようになると、すぐに眠れるようになり、食欲も出てきた。
わずか2週間で体調が戻り、被災地の取材から出来た頭の発疹も消えていた。

◇         ◇         ◇
元テレビキャスター 丸岡いずみさん 42
posted by 小だぬき at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家計直撃! 安倍政権の“庶民イジメ”負担増フルコース

家計直撃! 安倍政権の
“庶民イジメ”負担増フルコース
2013年12月25日 日刊ゲンダイ掲載

年収700万円世帯は年40万円も…

 24日政府が2014年度予算案を閣議決定した。
その中身を見て、お人よしの国民も、安倍首相の庶民イジメにカンカンになったはずだ。
家計に痛みを強いる増税メニューがズラリなのだ。

「来年度予算案を見て、“安倍政権の正体見たり”と思いました。
歳出総額を96兆円規模と過去最大にしたのは、財政バラマキをしなければ、景気の底が抜けると危惧したからでしょう。
これでアベノミクスの限界がハッキリしました。
たまらないのは、負担を押し付けられる国民です」
(経済ジャーナリスト・荻原博子氏)

 来年4月に消費税率が8%に引き上げられると、6兆円の家計負担となる。世帯平均8万5000円の負担増だ。
しかし、「安倍予算」が家計に与えるダメージはこんなものじゃない。

 日本医師会の要望通り診療報酬0.1%増を認めたことで、来年度から患者が窓口で払う医療費は増える。
新たに70代になる人の医療費負担も1割から2割にアップだ。

さらに復興特別税として来年6月から住民税が上積みされ、2024年まで10年間続く。
好評だった高校無償化も、年収910万円以上の世帯は対象から外される。

“庶民の足”軽自動車の税金(地方税)も、15年4月から、現行の1.5倍となる1万800円にアップだからたまらない。

開始時期がバラバラだから、痛みに鈍くなりがちだが、徐々に生活が苦しくなり、気づいた時には家計が火の車になっているのは確実だ。

「悲惨なのは子育て真っ盛りの30代、40代のサラリーマン家庭でしょうね。

昨年、子ども手当が廃止され、さらに15歳までが対象の年少扶養控除が廃止されたままなので、年収700万円の専業主婦世帯だと約10万円の実質増税になっています。

そこに年金・医療・介護保険料の引き上げと消費増税が重なると、年40万円近い負担増になる計算です」(アナリスト)

 ほぼ給料1カ月分が消えるということだ。前出の荻原博子氏が言う。

「厚労省の毎月勤労統計調査を見ると、サラリーマンの給与が減り続けていることは明らかです。
それなのに、負担ばかり強いれば家計は疲弊し、ますますみんなお金を使わなくなり、景気はさらに悪化してしまいます」

 国民もおとなしく黙ったままではダメだ。

【恐怖の負担増シミュレーション】
◇年収(万円)/700/900
◇消費増税/14.3/16.6
◇年少扶養控除廃止(住民税)/6.6/6.6
◇復興増税(所得税+住民税均等割)/0.7/1.4
◇年金保険料/6.3/6.6
◇医療保険/4.6/5.9
◇介護保険料/1.0/1.3
◇子ども手当・児童手当(給付減)/3.6/3.6
◇軽自動車増税/0.3/0.3
◇負担増+給付減 合計/37.4/42.3
※専業主婦、小学生2人の4人家庭
※11年度と消費税10%になる16年度で比較
posted by 小だぬき at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康・生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする