2014年08月23日

大部足がラクになりました。

立ち上がるのが・歩くのが 怖くなるような痛みから 薬のおかげか幾分ラクになりました。

昨日の夕方から 実家の溜まったごみ出しや 買い物など 途中での足のツリはなくなりました。

告別式前だからか 実家で小さなゴキブリが走り回る姿を見て、「元気だなぁ」などと感心。

ちゃんと 殺虫剤は買い込みましたが・・・。

今日は 9時から告別式、斎場は10時30分。

気持ちの中には 早く 遺骨を仏壇に安置してあげたいという思いと ドライアイスでいつまでも穏やかな顔・姿のままにしたいという思いが 複雑に絡み合っています。

なんとか「喪主代理」として 父の骨を骨壺に収納するまでは 気持ちをしっかりと持っていたいと思います。

全国的に雨の予報がでています。

くれぐれも「災害死」がないように 早めの避難をしてください。

父のように病死でも 遺族の心に空白があるのに、不慮の災害・事故などでの「早すぎる突然の死」だけは 悲しくて言葉も失う出来事です。
posted by 小だぬき at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康・生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする