2016年09月04日

<医療>残暑の日 危険な「尿が出ない頻尿」に注意!

<医療>残暑の日
危険な「尿が出ない頻尿」に注意!
毎日新聞 9月4日(日)10時20分配信

 9月になりましたが、残暑はしばらく続きそうです。
気象庁の1カ月予報によると今後も全国的に平年より暑い日が続く見込みで、涼しい秋の到来はしばらく先かもしれません。

暑い日の注意事項と言えば熱中症ですが、暑さが原因で起きる意外な病気があるそうです。
それは「頻尿」。
発症するのは比較的まれですが、時に命にかかわることもあるといいます。
その仕組みと対策を、よこすか女性泌尿器科・泌尿器科クリニックの奥井識仁院長に聞きました。【医療プレミア編集部】

 ◇前立腺肥大症の人は
暑気あたりで頻尿になることがある  
暑さで体調を崩すことを「暑気あたり」といいます。
暑気あたりには、軽いものから重いものまでさまざまありますが、特に注意を要するのが熱中症です。

今年は猛暑だったため、メディアでは連日、熱中症の警告が行われていましたが、その中に熱中症になると「尿が少なくなる」という説明があります。
事実、暑気あたりになると体が脱水状態になり、トイレの回数は減ります。
しかし時折、逆に頻尿になる人がいます。
まれですが、命にかかわりかねない重症になることもあります。

 泌尿器科に通院している男性の多くは、前立腺肥大症という病気を持っています。
前立腺は尿道とぼうこうのつなぎ目にあり、クルミぐらいの大きさをしていますが、60代以降になると大きく肥大し、時にはこぶし大になることがあります。
そのために起きる代表的な病気が前立腺肥大症で、排尿したい感じが強くなり(尿意切迫感)、何度も排尿に行き(頻尿)、排尿しても出し切れない(残尿感)などの不快感が付きまといます。

 前立腺肥大症は、前立腺への血行が悪くなると症状が強くなります。
肥満の人は脂肪に圧迫されて前立腺やぼうこう、直腸などを含む「骨盤内臓器」への血行が悪くなります。
すると前立腺の新陳代謝は悪くなり、むくみやすくなって、前立腺肥大症が悪化します。

長時間座ったままも同様です。
また加齢とともに血管自体も衰えて血液の流れが悪くなるため、高齢の人はさらに症状が強くなります。  

◇尿意はあるのに尿はあまり出ない
 暑気あたりの時、前立腺はどうなるのでしょうか?
 この分野には症例報告がありません。
前立腺肥大症の人でも大半は汗が出て排尿の回数が減るのですが、日ごろ診療をしていると、逆に重症の頻尿になる人が時折いることに気が付きます。

体が熱を持ち、水分が不足すると、肺や心臓のような太い血管をもつ臓器には血液が流れますが、前立腺やぼうこうのような細かく細い血管しかない臓器の血行は著しく悪くなります。
このため前立腺がむくみ、前立腺肥大症の症状が強くなって頻尿になると考えられます。

 この時、体全体で見ると暑気あたりのため汗をかき過ぎ、脱水になっているので、あまり尿が作られていません。
そのため尿意は感じているのに、あまり尿は出ないという状態になります。
また前立腺が腫れているので、排尿時に痛みを感じる人もいます。
もし、身近な60代以降の男性が暑い日に極端に何度もトイレに行くようになったら、あるいは前立腺肥大症で通院中の方の症状が著しく悪化したら、暑さがその原因の一つかもしれません。  

ちなみに前立腺肥大症ではない人は、尿意は起きず、体が尿を作らないためほとんどトイレには行かなくなります。  

◇ぼうこう瘤や慢性ぼうこう炎の女性も要注意  
そして女性でもぼうこうの血行が悪い人は、同様の症状になることがあります。

 たとえば高齢女性に見られる、骨盤の中の筋肉が衰えて、ぼうこうが膣(ちつ)から落ちてくる「ぼうこう瘤(りゅう)」という病気の人は、ぼうこうにつながる血管が長く伸びているために血行が悪化し、頻尿になりがちです。
そのような人が暑気あたりになると、ぼうこうへの血行がさらに悪化し、さらに重症の頻尿になります。

 またぼうこう炎を繰り返して抗生物質をずっと服用している人は、ぼうこうの中にカビである真菌が増え、その死骸を餌にして細菌が増えることがあります。
その結果、ぼうこうがむくみ、頻尿になる人がいます。
これは慢性ぼうこう炎の原因の一つなのですが、このような患者さんも暑気あたりで頻尿の症状が増します。
尿があまり出ないのは男性の例と同じです。  

◇脳梗塞の前兆になることも
 これらの症状が危険なのは、頻尿の次には、もっと太い血管で同じように血行不足が起きる可能性があるからです。
例えば、脳梗塞(こうそく)など命にかかわる危険な状態です。
暑気あたりは、清暑益気湯(せいしょえっきとう)、白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)など、体内の熱を取る作用のある漢方薬をうまく使うと、ある程度の予防や症状の改善が期待できます。
加えて水分を十分に取り脱水を治すことが大切です。
その上で、残暑の日に頻尿が悪化したら、泌尿器科医に「暑気あたりで脱水になり、調子が悪い」という可能性を伝えて、しっかり診察を受けてください。
posted by 小だぬき at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康・生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大手保育園で横行する労働基準法違反 辞める前に行政を動かそう

大手保育園で横行する
労働基準法違反 
辞める前に行政を動かそう
2016年9月3日 12時12分配信


今野晴貴 |
NPO法人POSSE代表。雇用・労働政策研究者。

今月2日、保育業界大手・株式会社日本保育サービスの運営する横浜市の保育園に対し、横浜南労働基準監督署より、労働基準法違反の是正勧告が出されたと発表された。
同社の労働者を組織する介護・保育ユニオンによるものだ。

横浜市は、待機児童ゼロを掲げ、保育所の拡充を図り、全国的にも注目されている地域であり、株式会社日本保育サービスはその中で事業所を拡大してきた会社だ。
今回の労働基準法違反は、重く受け止められるべきだろう。

同ユニオンによれば、これまで寄せられた保育士からの相談のうちのおよそ八割に休憩が取れない、残業代が支払われていないなどの労働基準法違反が見られるという。
違反内容は類似のものが多く、全国の保育園で同じような労働基準法違反が横行している可能性が高いと考えられる。

保育園では、園児を相手にする仕事であり、休憩が取れない、サービス残業など違法であることが分かっていても、「仕方がない」「子供のために誰かやらねば」と改善をあきらめてしまう労働者が多いのが実情だ。
しかし、労働基準法は、刑事罰付きの強い法律。
労働者が訴え出ることで行政が動き、必ず是正させることができる。

本記事では、横浜市にある保育園で働いていたAさん(22歳、女性)と、仙台市の保育園で働いていたBさん(21歳、女性)の事例を紹介しながら行政を動かす対処法について紹介しよう。

残業の自己申告の悪用、持ち帰り残業による残業代未払い 横浜市の日本保育サービスで働いていたAさんは残業代未払いの被害に遭っていた。
この保育園では、勤怠管理をICカードで行っていながら、支払われる賃金は本人の残業申請に基づいて行われていた。
しかし、この残業申請には制限が設けられていた。


残業申請を制限するルールは次のようなものだった。
(1)開園・閉園作業は労働時間としてカウントしない
(2)園児の保護者に向けたクラス通信は一枚15分までとする
(3)職員会議は、実際の所要時間にかかわらず、1時間 としてカウント
(4)保護者面談は、30分以上かかった時だけ申請できる。

このルール通りに申請すると、実際に働いた時間よりもずっと少ない時間しか「働いた時間」として申請できない。
実際にAさんは、「直接子供に接する保育以外はサービス残業にされることが多かった」という。
加えて、持ち帰り残業があった。
持ち帰り残業になっていたのは、盆踊り大会や、節分の豆まき会など、毎月保育園で催される、行事の準備(衣装やパネル作成など)だ。
こうしたイベントの準備は、どうしても園児たちが帰った後、残業で行う必要があったが、それを園長が許さなかった。

Aさんは、仕方なく、作業を持ち帰り残業とせざるを得なかった。
以上のような「社内ルール」は、労働基準法違反であり、刑事罰の対象となり得る。
日本保育サービスに対しては、残業代未払いについて労働基準法第37条違反の是正勧告が出されており、会社は一部の未払い賃金支払いをすでに行っている。

保育士不足で休憩時間がとれない
次に仙台市のBさんの事案をご紹介しよう。
こちらの保育園を運営する会社に対しても、労働基準法34条違反(休憩が法定通り取れていない)、労働基準法37条違反(残業代が支払われていない)などについて労働基準監督署が是正勧告を出しており、是正勧告を受けた点について、会社の改善がすでに始まっている。

残業代未払いについては、ほとんどAさんと事情は同じだった。
ただ、この保育所では残業代の不払いに加え、休憩時間について違法行為が見られた。
休憩時間について労働基準法は、労働時間6時間を超えた場合に45分間、8時間を超えた場合には1時間の休憩時間を与えなければならないと定めている。

休憩時間は、「働いている人が、雇用主の指揮命令から完全に解放され、自由に使える時間でなければならない」とされている。
法律通りに休憩時間が与えられていることを判断するポイントの一つは、保育園を離れて休憩をとれるかどうかだ。
Bさんのいた保育園では、園児が昼寝をしている部屋での休憩を取るように指示されていた。
園児が目を覚ましたりすれば、即座に対応しなければならない状態だった。

しかも事務作業をする時間がなかったので、多くの保育士は、園児たちが寝ている間に連絡帳の記入などの事務作業を行っていた。
完全に違法な状態だったのである。

労働基準法違反は、コツさえつかめば、必ず改善できる
繰り返し述べてきたように、労働基準法は刑事罰を含む法律で、この法律の取り締まりに当たる労働基準監督署には逮捕や家宅捜査を行う司法警察としての権限が与えられており、悪質なケースでは会社は書類送検される。
だから、休憩が取れない、残業代が未払いであるなどといった、労働基準法違反は必ず、改善させられるのだ。

しかし、現実には、労働基準監督署に行っても動いてくれない場合も多い。
実は、労働基準監督署を動かすのには、いくつかのコツがある。
相手はあくまでも法律に基づいて動く行政機関。
そのため、行政が動きやすい「形式」を整える必要があるのだ。

問題の法的整理や、労働時間や残業代未払いを示す証拠をそろえかた、記録の取り方、窓口で違反の通報を、きちんと「法律に則った形」で行うことが「コツ」の中身である。

このような「コツ」をうまくつかんで通報するためには、専門家のアドバイスを受けるのが手っ取り早いだろう。
この二つの事例の場合にも、「介護・保育ユニオン」が労働者に助言をして、行政を動かすことに成功している。


また、労働基準監督署が証拠不十分として行政指導を行えなかった労働基準法違反についても労働組合を使えばさらなる追及が可能だということも知っておいてほしい。
会社の違法行為を通報しようにも、証拠が手に入らない場合もある。
だが、会社は労働組合との団体交渉に誠実に応じる義務を負っており、手元に残すことができなかったタイムカードや賃金明細などの証拠の提出を、労働組合であれば会社に求めることもできる。
それらをつかって、個人では追及できなかった会社の法違反の改善を求めることができる場合もあるというわけだ。

保育士をあきらめる前に相談をしてもらいたい
実は、Aさんも、Bさんも、劣悪な労働環境の中で、健康を害し、新卒で入社してから1〜2年で保育士を退職せざるを得なかった。
ふたりとも、小さなころから保育士の先生にあこがれ、短大で保育士の資格を取り、入社の時には夢の仕事につけたことをとても喜んだという。
しかし今、二人とも言葉をそろえて言う「保育士として働くのは怖い」。

労働基準法が守られないような職場では、過重な労働が求められる。
それは保育士の「仕事の質」に直結する。
余裕なく働けば、やがて好きだった子どもとも笑顔で接することができなくなる。
邪険に扱ってしまいかねない。
だから、責任感の強い保育士ほど、「働くことが怖い」と感じてしまうのだろう。

介護・保育ユニオンのブログで、Bさんは次のように思いを語っている。
労働環境もひどいものでした。
休憩はほとんどとれず、行事の大小道具は無給の持ち帰り作業。
そしてこの保育所は、新卒の私たちに仕事のやり方を何も教えてくれませんでした。
私はいきなり1歳児の担任になりました。
右も左もわからない中で、頑張りましたが、会社のサポートは一切なし。
それでいて、何かの問題が生じたときには矢面に立たされました。
そんな毎日に私はどんどん余裕がなくなっていきました。
大好きな園児と一緒でも笑ってあげられないことが増えていきました。
本当に子どもたちに申し訳ないという思いでいっぱいになりました。

体調も崩し始めた私は、ついに職場を辞めざるをえませんでした。
あんなに好きだった保育士には、今も戻ることができないでいます」。

もし、最初から労働基準法が守られるような人員体制の余裕があれば二人の状況も違っていたかもしれない。
全国で同じように労基法違反に悩みを抱える保育士の方がいるだろう。
保育士不足の今日、違法行為の是正は社会正義だといってよい。
もちろん労基法だけで職場のすべての問題が解決するわけではないだろうが、少なくとも改善の糸口にはなるはずだ。
労働基準法違反は必ず、改善させることができる。
仕事の辛さに悩む保育士の方にはぜひ、一度、専門機関に相談していただきたいと思う。

無料労働相談窓口
介護・保育ユニオン
TEL:03-6804-7650
(受付:8時〜22時:平日・土日祝)
メール:contact@kaigohoiku-u.com

総合サポートユニオン(関東、関西、東北)
TEL:03-6804-7650
メール:info@sougou-u.jp

NPO法人POSSE
TEL:03-6699-9359
(平日12〜14時および17〜22時/土日祝12〜22時)
メール:soudan@npoposse.jp

ブラック企業被害対策弁護団(全国)
TEL:03-3288-0112
posted by 小だぬき at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
モッピー!お金がたまるポイントサイト