2016年09月11日

母、三途の川を渡る準備期間に・・・

無事、母の霊を「三途の川」を渡る 準備期間に送り出すことができました。
励まし・弔意を頂きありがとうございました。
また、ブログアクセスをして下さった皆様の支えも大きなものがありました。


とっても穏やかな顔での母の旅立ちでした。

町会からも「ご霊前」を頂きました。
これまで、実家の生活用品の買い出しなどを見ていてくれたのでしょうか、なんでも一人で抱えないでとの言葉。(介護は 妹が主に担ってくれたのが大きいのですが・・)

荷物整理などの力仕事は 町会でいくらでもお手伝いします。
土日なら 男手を動員できるので 連絡くださいとの 言葉もいただきました。

困った時は遠慮なく連絡させていただきますと、素直に答えました。

妹の来てくれている日以外は、午前か午後 実家に行き過ごしていたのですが、実家とアパート双方で目撃されていたようです。

埼玉県職の小学校教員だったものですから 20数年 町会に空白があるのですが、知らず知らず 顔見知り・井戸端会議・気軽に話せる人が 川口市から川崎市に住所変更をし、長時間通勤を選択していらい増えているのをここ数日 声がけを多くの方にされ気づきました。

うつ発症の時は、2年間ほど 通院日に行く以外「引きこもり」でしたが・・・。

「小だぬき家で一人」になっても 地域では「孤立」せず 生きていける自信のようなものを いただけていると感じました。

どうもタイミングが悪く、何人もの方から 留守でしたとの声を頂きました。
実家・アパート・病院・買い出し・役所のどれかの時間とブッキングしていて 一人暮らしも難しいものだと今ごろになって気づいたものです。

来週から自分の健康検査も始まりますので ますます留守で迷惑をかけるかな?? とも思いました。
実家の整理にしばらく妹が来てくれるそうですし、預貯金の相続の目録も作ってもらい、書類を役所から取りしだい、「遺産分割協議書」を作成したいと思います。

父の時、手続きが大変だと思った 不動産登記変更も 前回、懇切丁寧に長い時間説明してくれた法務局の方のおかげで 壁は低いです。

問題は、路線価と売買市場価格・固定資産税評価額のどれを税務署がとるかで 相続税が決まります。
概ね「安い 固定資産税評価額になる」との説明は受けてはいますが・・・。

11日(日)は、49日法要日の相談と戒名の郵送依頼を 水戸の菩提寺としたいと思います。
posted by 小だぬき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
モッピー!お金がたまるポイントサイト