2016年09月15日

アフターケア担当Fさんと・・・

昨日は アフターケア担当のFさんと面談
父の時の手続きを思いだしつつ 確認していきました。

Fさんと同じ歳ということで互いに本音で話し合いました。

できればお身内の不幸はないに越したことはないのですが、万が一の場合の参考に これからも手続きごとに 概要報告をしたいと思っています。

@葬儀費用の支払い
 ちょっと痛い金額でしたが、気持ちよく旅立ちをした?「母の父に会う旅費」だと思えば 許容範囲。
A後期高齢者保険証・介護保険証の返還(済)
  葬祭費補助金申請(済)
B遺族年金停止手続き(電話連絡済と戸籍謄本待ち)
C各手続きに必要な書類準備
 ・母の出生時から 結婚除籍までの戸籍謄本
 ・抹消戸籍謄本
 ・相続者戸籍謄本
 ・住民登録票 ・印鑑証明証
D財産目録
 ・預貯金の金額
 ・生命保険、簡保生命
 ・証券や債権
 ・不動産(自己持ち分は固定資産税)、土地は路線価(税務署) 
 ・その他 財産とみなし得るもの
E遺産分割協議書
F各種相続手続き
 ・金融機関や証券会社に連絡し 相続手続き
 ・不動産登記変更(法務局)
G税務申告
(基礎控除3000万円+相続者1人600万円×人数)
 やはり不動産価格が控除内に収まるかのキーポイントに。
 いざという場合は、葬儀・相続手続きにかかった費用(交通費を含む)の領収書とメモを税務署に持ち込み 控除対象に。

位牌の依頼
 昨日、菩提寺から戒名が届いたので 依頼。
本人と父母連名位牌の2本

菩提寺との打合せ
 ・住職に戒名には どれほどのお布施が必要ですか?? と 聞くと相場は30万円とのこと。 母に喜んでもらえる「戒名」なので 「用意いたします」
  ・住職の奥様に代わっていただき、
住職には直接聞きづらいのでと「49日法要と納骨の流れと食事のための控室の継続使用」を依頼。
快く受けてくださいました。

これだけで疲れがでて、爆睡モード。
明日は 精神科通院だけにホッとする自分がいます。
posted by 小だぬき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
モッピー!お金がたまるポイントサイト