2010年01月27日

両親と3泊4日、熱海へ。自民党の勘違い

両親の体力・気力のあるうちに 熱海に連れて行きます。

ホテルの室内でのんびりしたり 食事を楽しんだり、温泉にはいったりする 完全休養が目的です。

両親とも 薬の点検などを楽しそうにしていました。
私も 薬持参です。保険証なども万が一に備え カバンの中に。

伊東などの地震が気になるところですが、「滞在中に地震が起きれば ホテルが避難所」の代わりになり、家にいるより安全だ」などと 変な理屈をつけ、予約をとりました。

不思議と家では食が細い両親も ホテルの懐石なら食べられるので栄養補給の3日間になりそうです。
**************************************
国会の不思議ですが、野党は「政治と金」の集中審議を 要求しているのですが、予算委員会の殆どの質問を「鳩山・小沢問題」で費やしている自民党の意図がわからない所です。

鳩山、小沢氏の「資産」に嫉妬しているとしか見えない 細かい質問。

「議員になったから 蓄財できた」というのなら問題ですが、鳩山・小沢両氏は 「親からの政治資金を受け継ぎ」「資産家が政治家になった」だけのこと。

自民党の利権が少なくなったので、民主党の資産家ぶりを浮き彫りにすれば 経済的に困窮している国民の支持が得られるとでも思っているのだろうか??

今だに自民党は、衆議院議員選挙での敗北が 自分達の失政のためとの自覚がないらしい。
情け無い「質問内容」です。

TVで見ていても 何で大切な時間を「こんな質問に費やすのか・・」と国民は冷静に見ていることだけは忘れないで 国会論戦をして欲しい。
posted by 小だぬき at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・静養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト