2010年10月30日

台風のための自宅「冬眠」 

朝 雨の音で2:00 くらいに起きてしまい、睡眠剤と安定剤を飲んで ふと目を覚ましたら時計は12:30

あれ??   2:20に寝たはずなのに・・・・と 頭が混乱。

雨戸を閉め 屋根からは雨音、とはいえ 午後なのか1日寝てしまい朝なのか・・・・

午後と納得するまで数分、よく寝たものです。働いている人 ごめんなさい。


日航機のニアミスに対して 管制官に「有罪判決」がでました。

確かに事故につながったら大惨事になっただけに 問題点は改善されなければならないのですが・・・・

管制官に「司法責任」を 問うことが正しいのか 難しいというのは実感なのです。

・日本の空域の多くが 米軍・自衛隊の訓練空域で 民航機の管制に制約を受けている。
・離発着する航空機の多さと管制官の数が十分確保されているか・・・
・人間の疲労による錯覚・思い込みを防ぐ バックアップ態勢があるのか・・・・
・ニアミスを起こした管制官と その時の勤務状態。
・航空機の安全表示・危機回避表示と管制官の指示が違う場合の連絡

などなど 現在の飛行便の離発着の多さに 対応する管制システムと人員養成がなされているのか・・・。

何か問題が 起きた時、個人の責任を追及する以前の 問題点がないのか不安が残るのです。

人命に関わる仕事というのは、人間に完全性を求める余り、ミスに対して「刑事責任」を追求することが適しているのか・・
職務に萎縮感がでたりしたら 安全性にかえってマイナスになるのではないか・・・・

思考が堂々巡りする小だぬきです。
posted by 小だぬき at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト