2011年02月04日

もらい風邪??

1/28 の「内科受診」以降、鼻風邪が酷く 予備のつもりのPL剤で凌いでいます。

マスク着用を怠ったためと 大いに反省する所です。

熱は 37度台なので「インフルエンザ」ではないようですが、寒気が抜けないのはシンドイです。

今の団塊の世代前後は、学生運動・労働運動の体験をし その挫折を乗り越えて「高度成長時代」を成し遂げた世代です。
今の「学生の就職難」と違い、「就職すること」と「思想の転向」の問題で呻吟したものです。

極端にいうと「食うために賃金を得る」ことを 無理にでも「自分に納得」させたものです。
それが出来なかったものが 「仲間を信用できずに内ゲバ」といわれる 生き残りのための「暴力」に走り、国民から見放されました。

時間の経過とは、ある意味 残酷なもので「団塊の世代の牙が抜かれ」「全学連の衰退が進む」今になっています。

諸外国のような市民や婦人参加の大規模デモやストライキの報道を見ると、今の日本の閉塞感と比べて どちらが「まとも」「正常」なのだろうと感じること多々です。

それらの思いが 政権交代を選挙で実現したのが 政権交代だったのに 見事に「第2自民党」に変質してしまったのが 民主党です。

今の選択が 地方で民主党を惨敗させ、中央に「マニフェストの原点」に立ち返らせるしかない現状は、真面目にコツコツと地域のために活動している地方議員には 申し訳ないけれど そうせざる得ない気持も理解した上で 地方選挙を闘って欲しいと思います。
posted by 小だぬき at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト