2011年02月25日

なにかオカシイ政治と統計

今、主治医に言われたことを思い出しています。

@自分で解決できる事と出来ないことの区別
A専門家に任せるしかないものに 過剰な自己責任を感じないこと
B対人関係などで 嫌なことストレスのかかることは 「聞きながせる」ように
C自分が好きでのめり込める「趣味」があるといいこと
D焦らず 出来ることを 増やしていくこと

などの助言を受けたのに、日々の調子がいい時に忘れていた自分を反省しています。

今日は 寝ぞうが悪く?? 朝から 咳・鼻水が止まらず 朝の両親への「生きている」電話をかけた時、体調不良を伝えたら 「お前に貰ったPL剤がのこっているが・・・」に すぐ貰いにいくと返事ができた自分に「素直に良く言い、取りに行けた」と褒めたい気持ちです。


◇ 消費者物価23ヶ月連続低下と総務省

何か 野菜とか果物、外食時のメニュー、書籍のじわじわした値上げを感じていた私は 思わず「ウソー」と叫びそうになりました。
注意して記事を読むと、消費者物価指数には 生鮮食品は含まれていないとのこと。
生活必需品を除外しての「消費者物価指数」に意味があるのでしょうか・・・・

格安自販機や安売り店を探す小だぬきには とても信じられない結果です。

PC用紙やインクは、高止まりのまま。なにかが違う発表のように感じたのは 私だけでしょうか??


◇ 「歴史的史的使命を果たす」と菅首相

民主党のマニフェストを放棄しておいて 菅首相のいう「歴史的使命」とは何か聞きたいくらいです。
彼ほど 期待を絶望に変えた総理大臣もいないのではと、党首討論を聞き思いました。

自分で「政策・施策」、理念を語れずに 言い訳と逆質問・問題のすり替えに終始する姿に哀れささえ感じてしまいます。

早く、退陣され 小沢グループに立て直しを任せる方が 賢明ではないでしょうか・・・。

自民党の予算組み替え提案のすべてには賛成しがたいですが、前向きなものも含まれています。
即座に「予算組み替え」提案を 全否定した 菅総理の民主主義の捉え方も疑問に感じる所です。
posted by 小だぬき at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト