2011年05月05日

子どもの日

うちは 毎日が「子どもの日」で 子ども中心だよ・・・という声が聞こえてきそうですが、今年の「子どもの日」は、なんとも気が重い。

未だ被災救援、原発事故進行中のためか・・・・。

今日、東京新聞一面に 「東京電力福島第一原子力発電所」の最初の立地計画が 海面から上35mに設置されるはずだったものを 経営効率で25m削って海面から10mに今の発電所を作ったとの報道がありました。

スタートの時から 「人命・安全」より「経営と効率」が優先された 原発であったのです。

この終息が何年後になるかわかりませんが、確実に放射能の外気汚染は続きます。
子供達の被ばく線量管理と健康にだけは 厳しい安全基準で臨んで欲しいと思います。

何か一つ放射線に色をつける技術は ないのでしょうか??

★ 東電の賠償金や損害賠償を 電気料金値上げて対処する方針とか・・・
   現行の2倍とか!!
★ 復興を税で賄うというのも 対象を絞って欲しい。
   原発事故は、東電が負うのは 当然のことです。

財源は、議員や閣僚、キャリア官僚、各剰余金・積立金など 探せばいくらでもあるハズです。

福島の子らが 太陽の下で思い切り遊べる日を 是非取り戻したいものです。
posted by 小だぬき at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト