2011年05月14日

今日は、通院日

今日は 3週間ぶりの通院日、暦の関係で 第2・4土曜日が通院日なので 3週間空くことがあるのです。

病院の校内を歩きながら、看護師さんたちに「髪型かえたね」とか「メガネ変えたの・・」とか 軽口を言いながら 精神科受付開始15分前に到着。それでも 受付3番。ラッキー、これなら内科・外科も余裕と窓口の女の子の動きをボーっとみていたら なかなか順番が来ない・・・・

通院1番の人の前に 新患の中学生くらいの女の子が 呼ばれ、30分経過、やっと外来診療が始まったのは 9時30分過ぎ。
2番までは順調に 20分。さぁ、次だと思ったら「新患の大学生位の男の子」 な、なんと40分ほど待たされることに・・。
その時点で 外来の番号が16まで増加。
やっと番が回ってきたのは 10:30より約20分。

これでは、内科にするか外科にするかと ちょっぴり悩み おできの外科を選択しました。


<精神科>

主治医に ブログとニュース以外は「眠れるおじいちゃん」でした。
食事は 2日に1食程度、便意はありました。
ゴミだしは◎で 本などの整理は「政治家と一緒で 「思いつつ やれませんでした」
股関節がおかしく ストレッチを試みたのですが、挫折しました。

★主治医
@長い間 待たせてごめんなさい。(私は、先生に会うだけで満足です)
Aこの気候だもの 睡眠時間が長くなっていいですよ、私だって帰宅したらパタンキューだもの。
B整理をしようと思っただけ前進、焦らないで。
C寝る時間の長い人が ストレッチは無理よ。長年身についた「ラジオ体操」くらいから散歩ができる程度になってから ストレッチですね。
D(私が食事が不規則で体重は減ったのに 腹回りはへりませんでしたに対し)  代謝の問題ね。食事がとれるようになると 自然に減りますよ。食べ過ぎにだけは注意ね。
E発症前の元気だったときと比べたらダメですよ。比較するなら 前回の外来から今日までにしてね。
焦りだけはマイナスよ。
F次も2週間後で大丈夫??(主治医は 時間がとれる程度の問いだったのに、先生が 毎日いたら毎日でも通います。とトンチンカンな答え)

★受付の子
メガネのフレームは 気分で変えるの??   それも似合うね。といったら「笑顔に」、実は笑顔がなかったので心配だったんだ、やはり笑顔が一番素敵だよ、と言ったら 満面の笑みで「お大事に」で送ってくれました。


<外科>

受付で しばらく外科にかかっていらっしゃらいのですが、今日は・・・、と聞かれたので「また おでき」ですぐ納得されました。

内科の窓口で声をかけられ「おできで外科・・・に」といったら、3週間も痛さと闘っていたの?? に「ハイ、お大事にね」ですって・・・

外科に覚悟して入ると、膿で大きくなったり、膿が出たりで 見てもらう覚悟を決めてきました。と尻を見せると この程度まで落ち着いていたら抗生剤と炎症止めで大丈夫。薬を選ぶか 切って消毒に通院するか どっちがいい?? と聞かれたので、精神科と違い「薬でお願いします」
と言ったら これからも早くだったら 炎症剤ですむからね とのこと。


自分ながら 精神科と外科との対応に苦笑い。


<薬局>

おできですか・・・外科から1週間分の薬が出ていますが・・・、に外科での思いをすっかり忘れ、本当は切って 毎日でもここに通いたいくらいですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
帰宅後 すぐ炎症剤と抗生剤・胃薬を飲んで 18時まで爆睡。

この薬、猛烈な下痢になることがありますといわれたのに、腸に憩室が5つもあるのに 本体は丈夫なのか 下痢は今のところなし。

30年前に女の子と軽口を 今みたいにできれば 婚期を逃すことはなかったのになぁ・・・・。 
posted by 小だぬき at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト