2011年06月30日

点と点の記憶

いままで ゴミだしはした  親には電話した、PCチェックはした・・・、後は記憶になく  雷と雨の音で起こされました。

自分ながら よく眠れられると感心します。

この近くに東電の変電所があるのですが、雷がそこに落ちたら停電間違えなしの状態です。

何か天候も日本人らしい慎ましさを忘れたように 極端から極端になっています。

だんだんと雷が近くに落ちるように近づいてきました。

雨も半端ではありません。

こんなときに地震の揺れがきたら 逃げるに逃げられません。

川崎だけの限定的なものか、首都圏全域でか・・・・。

会社や学校帰りの人は、電車の運行と帰るタイミングが難しいですね。

この雷と雨で 被害者がでることなく、地表を冷やしてくれることだけを祈りたいです。


6月最後の日の激しい雷と雨、今年前半のことを洗い流して、新しい後半戦への前進の祝杯の手荒な天気のあいさつとしか思うしかありません。
posted by 小だぬき at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト