2011年07月25日

民主党政権の深い闇 北朝鮮 拉致被害者

7.21 参議院予算委員会での 自民党山谷えり子議員の質問、菅首相・民主党の「拉致実行犯」」との関係を問いただした内容が重要だと思うのに TV・新聞の報道はなし。

このまま うやむやにはできないので 今日も 画像をアップします。



また、拉致被害者家族の会の増元事務局長の参考人答弁も涙なくして聞けません。



全体を見ていらっしゃらない方は 下記アドレスに全ページが視聴できます。

http://www.youtube.com/watch?v=QEb4i9IA6Pw&feature=related
posted by 小だぬき at 08:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう悲しいばかりです。
今の政治屋さんに何か期待できないのかもしれませんが、
選択肢の無い日本に未来があるのでしょうか?
ふーーーーーーーー
Posted by ゆいパパ at 2011年07月25日 12:43
「開けない夜きない」と言いますが、余りにも酷い政治屋ばかり。
子供達に未来を与えるためにも 今の大人が絶望しないで 食い止めなければなりませんね。
せめてマスコミが 政治の監視機関の機能を取り戻して欲しい所です。拉致被害家族が 共産党や社民党ではなく 自民党に期待するような左派の人権感覚のなさが悲しい。
Posted by 小だぬき at 2011年07月25日 13:25
左翼には、元々「人権感覚」などありませんよ。
ただ、この問題はね、超党派でとりくまなければいけないんです。自衛隊出動も含めてね。なのに、その中に、敵の肩を持つ奴らがいる。これが問題です。
Posted by 歩三の安藤大尉 at 2011年07月25日 22:03
なにか より閉塞感が強くなりますね。

左翼に人権感覚がないというのは、わかりますが・・・、あまりにも酷い。

公安関係者は 情報をどう処理しているのか気になる所です。
Posted by 小だぬき at 2011年07月26日 06:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト