2011年07月30日

3.11の記録。さだまさし「防人の詩」

13CO3さんが 4.16にアップロード


 
eiji8736さんが 4.21にアップロード
続けて発生した水素爆発により建屋は無惨な姿となり、原子炉のいたる所から白煙が立ち上がる姿は正に「檻を破り、深い眠りから目覚めんと蠢く怪物」そのものに感じました。-
それに立ち向かう男達。彼らの勇気と行動は日本の海も山も空も故郷も死なせはしない。
絶対に。


posted by 小だぬき at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト