2011年08月08日

暴力では解決できないこと・・・

このような「暴力の連鎖」だけは、人間の理性で克服していきたいものです。
暴力では表面上の解決はできるかも知れませんが、心の解決にはほど遠いです。
私は 未だに巨大な軍事国家と 軍事力を持たない人々の「テロ」行為は 分けて考える問題だと思っています。


さだまさしさんのエネルギーは すごいですね。



posted by 小だぬき at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、広島も長崎も訪れた事があり、原爆記念館も両方とも見学しました。
実際に起こった事と認識しがたい状況が目の前に広がっていました。
まだ当時3歳だった娘は、「すっごく大勢の声がするよ」って。
回りには誰も居ないのに・・・・・・
被爆されて亡くなった方の無念が、まだ被爆地に残ってしまってるのでしょうね。
淡路島にある、特攻隊の記念館へも行きました。

戦争をするのも、戦争で死ぬのも、大事な命を持った人間です。
戦争で生まれるのは、悲しみだけです。
戦争に喜びはありません。
人は言葉を持ち、心を持っています。
武力では、悲しみが広がるばかりで何も解決はしないと思います。
Posted by haru at 2011年08月09日 08:43
戦争でいつも犠牲になるのは 子供達と女性と若者たち。
戦争状態にする指導層は いつも安全地帯。

平和は 守りぬきたいですね。
Posted by 小だぬき at 2011年08月09日 19:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック