2011年08月12日

主権国家としての問題

枝野官房長官の「尖閣諸島 自衛隊防衛」発言は、超党派で 自衛隊を「国防軍」にする 糸口になるのに 昨日の国会では 無視される状態。

マスコミもベタ扱い。もう問題の先送りや 詭弁は通用しないと思うのは 私だけではないと思います。



posted by 小だぬき at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト