2011年08月12日

日航御巣鷹山墜落事故

早いものです。
前日まで大阪の研究会に参加していて・・・、記憶が鮮明な事件です。

山崎豊子さんの「沈まぬ太陽」」と同じように 会社の酷さや 現場で遺体収容の修羅場にいる自衛隊の存在無視の報道に腹がたったものです。

私の教員9年目での大事故でした。



posted by 小だぬき at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト