2011年08月24日

前原誠司氏が立候補? 与野党の対立深化

民主党代表選に前原誠司氏が立候補とのこと。

なにか 国民が馬鹿にされているような気分。

彼の最近の不祥事だけで

@外国人からの献金問題。

A日本航空の倒産処理の不徹底

B八ン場ダムの政策変更。

C尖閣列島の中国漁船逃走 巡視艇追突事件

D記録ビデオ隠蔽

E普天間基地県内移転了承

細かく上げれば 不祥事は山と出てきそうな「口先 政治家」と評されても おかしくない人物。
国土交通大臣、外務大臣の職責を全うできなかった人が 代表選の最有力候補とは・・・・・。

もし 前原氏が代表になるようだったら「民主党の終わりの終わり」になりかねない。

今 代表になる人は、行政改革徹底やマニフェストの原理主義者ともいえる人でなければならないはずです。
民主党と自民党の違いは 金に不明朗なのが民主党というだけになってしまう。

政権で「国民第一」を投げ捨てるのであれば、民主党政権である必要はないのです。


posted by 小だぬき at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小だぬきさん、こんばんは。

本当にその通りです。
前原氏が党首になったら、小沢がシャシャリ出てきてまたぶち壊し、益々民主のボロが次々と出てきます。
早期解散ですね。
やる事が山ほど有るのに何一つ出来ていないし、全て地方政権に任せっきりです。国政なんか無いも同然ですね。
和菓子も被災地支援に予算を出しているので工事関係は全くと言って酔うほど有りません。
4月からまだ一度も仕事が入って来ないのも困った物です。
庶民の生活も全然考えず、経済的に苦しんでいる人が溢れています。
早く何とかして欲しいです。
Posted by なみ at 2011年08月24日 21:55
こうなったら 本来 船田女子や小宮山さんなどの女性首相しか ないように思います。 
Posted by 小だぬき at 2011年08月25日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト