2012年01月19日

年間貯金額「できなかった」の14%合わせ20万円以下が43%

年間貯金額 
「できなかった」の14%合わせ20万円以下が43%
※女性セブン2012年2月2日号

早く景気が良くなってほしいけれど、まだ先行き不透明な2012年。そんな時代は貯金をしたくなるものだが、なかなか貯金が難しいという実態も…。


 本誌読者サイト「セブンズクラブ」の会員221人に「年間の貯金目標金額」と「実際にできた年間貯金額」を聞いたところ、以下のような結果となった。


【年間の貯金目標金額】
10万円未満:18%
10万〜20万円:13%
21万〜40万円:15%
41万〜60万円:17%
61万〜80万円:8%
81万〜100万円:14.5%
101万円以上:14.5%


【実際にできた年間貯金額】
できなかった:14%
10万円未満:17%
10万〜20万円:12%
21万〜40万円:13.5%
41万〜60万円:17%
61万〜80万円:7%
81万〜100万円:9%
101万円以上:10.5%


 年間貯金目標額が20万円以下だった人は「できなかった」も合わせると43%だった。

20万円以下を目標としていた人が31%だっただけに、目標どおりに貯まらない現実とのギャップがあることが浮き彫りとなった。

posted by 小だぬき at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック