2012年03月11日

信頼できる学者 小出裕章、児玉龍彦さん・・

福島第一原発事故で 学者の全てを鵜呑みにできないことがわかりました。
今マスコミに出て評論・説明している学者・評論家は、御用学者で 下記の客観的に危険性を訴えている小出さん、児玉さんは マスコミに登場する回数が激減しています。

マスコミの商業主義が 如実にでています。

救いなのは、心ある市民団体、自治体、研究機関では 冷静に講演会・研究会が開かれ 冷静に多くの人が「事実、真実」を追求しようとする姿勢です。

まだまだ 日本も希望を捨てたものではないと感じる所です。



<児玉龍彦・東京大学>




<小出裕章・京都大学>
1.
2.

3.
posted by 小だぬき at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト