2012年04月02日

沖縄戦 「さとうきび畑」歌碑除幕式

沖縄「ざわわ」の歌碑が完成

2012年4月1日(日)19時56分配信 共同通信


 「ざわわ、ざわわ」の歌い出しで知られ、沖縄戦で父親を失った少女の悲しみを歌った「さとうきび畑」の歌碑が完成し除幕式が1日、67年前の同じ日に米軍が沖縄本島に上陸した沖縄県読谷村で開かれた。サトウキビが風に揺られる中、地元の子どもらが歌を合唱。近くの自然壕では慰霊祭もあった。米軍の艦砲射撃の激しさをイメージし、鉄で作られた歌碑の高さは180センチで、幅360センチ。





posted by 小だぬき at 04:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじまりの風、さとうきび畑の風・・・、
朝か心洗われる声に聞き入ってしまいました。
今日の子だぬきさんには、どんな風が吹くのでしょう?
Posted by ばば at 2012年04月02日 09:31
残念ながら「生活不安」「閉塞感」の風でしょうか・・・。歌の背景を考えると複雑です。さわやかな風が感じられるように できることからするようにしたいと思います。
ばばさんの 行動力に学んでいきたいと思っています。
Posted by 小だぬき at 2012年04月02日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト