2012年04月22日

 〈蚊意外(かいがい)にキケンあり〉〈動物とは離し上手に〉〈鳥扱い注意〉。何のこっちゃ

4月22日付 編集手帳
2012年4月22日01時50分 読売新聞)

〈蚊意外(かいがい)にキケンあり〉〈動物とは離し上手に〉〈鳥扱い注意〉。何のこっちゃ、と思うでしょうが、海外旅行が増加するゴールデンウイーク(GW)を前に、厚生労働省が作った感染症予防ポスターのキャッチコピーである

◆親父(おやじ)ギャグ、ふざけ過ぎ、と揶揄(やゆ)されることは多分、厚労省も端(はな)から織り込み済みだろう。うまく術中にはめられたようだ。この際だから啓発のお手伝いをする

が媒介するマラリアなどが、熱帯や亜熱帯で流行しているという。虫よけスプレーなどで対策を。狂犬病も侮れない。

犬だけでなく猫やコウモリにかまれて発症することもある。
素性のわからない動物からは離れることだ。

鳥インフルエンザへの警戒も重要。鳥が売買されている所には近づかないように

◆厚労省の取り組みに力が入るのも、今年のGWは海外旅行に出かける人が56万人を超え、過去最高に迫ると見られているからだ。

曜日の位置が良く、円高メリットは大きい。震災の自粛ムードが薄らいだ面もあろう

◆指折り数えて出発を待っている皆さん、どうかお気を付けて。そして旅先では、震災支援に御礼の言葉を。
posted by 小だぬき at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト