2012年05月13日

障害者「また裏切り」 民主の総合支援法案に幻滅、提言の“無料化”反映されず

現場発:障害者「また裏切り」 民主の総合支援法案に幻滅、提言の“無料化”反映されず
毎日新聞 2012年05月12日 西部朝刊


 政府が今国会での成立を目指している障害者総合支援法案に、障害者らが強く反発している。

現行の障害者自立支援法に代わり、民主党が政権奪取時に公約した新たな法制度だが、障害者らと一緒にまとめた「サービスの原則無料化」などの提言の多くが反映されず、現行法の枠組みをほぼ踏襲しているためだ。

「これも公約違反か」。新法案を信じて裁判で和解した元原告たちに民主政権への幻滅が広がっている。【蒔田備憲】


 「今までやってきたことはなんだったんだ」。

元原告の一人で、下肢障害のある平島龍磨さん(44)=福岡県福智町=は新法案の内容を知り、むなしさでやりきれなくなった。

「国は障害者の声を聞くつもりがないとしか思えない。また裏切られた」


 06年に施行された現行の自立支援法により、収入に応じて福祉サービス利用料を支払う「応能負担」から、サービス費の原則1割を自己負担する「応益負担」に転換された。

障害者は「生きる権利を侵害している」と抗議。平島さんら全国71人が08年10月から14地裁に提訴した。

 民主党は09年衆院選で現行法廃止を掲げて政権を奪取。

原告は「新たな福祉制度制定は障害者参画の下に十分議論を行う」などで国と基本合意し、和解に応じた。

新法制定のため内閣府は障がい者制度改革推進会議の総合福祉部会を設け、メンバー55人の約半数に障害者・家族も入れて昨年8月末に「骨格提言」をまとめた。

 
元原告の一人、脳性マヒで車椅子生活を送る山下裕幸さん(31)=福岡県糸田町=は自立支援法施行後、作業所の工賃月約8000円に対し、数万円の「利用料」が発生。

「人間として生きることを否定されている」と傷つき、民主政権が誕生しても国を信用できなかったが、周囲の説得で和解を受け入れた。

その際、首相官邸で当時の鳩山由紀夫首相と握手し、「お互い頑張りましょう」と言葉を交わした時は期待も抱いたという。


 だが今国会に提出された新法案の中身は骨格提言と異なる内容だった。

難病患者を対象にするなど新要素はあるものの、部会長だった日本社会事業大の佐藤久夫教授によると、骨格提言で指摘した60項目のうち38項目が全く触れられておらず、「サービスの原則無料化」も盛り込まれなかった。

佐藤教授は「当事者の声が反映された内容とは言えない」と批判する。


 厚生労働省障害保健福祉部企画課は「新しい理念や目的を盛り込んでおり、骨格提言の内容もできる限り盛り込んでいる」と説明するが、民主政権を信じた障害者の落胆は大きい。

山下さんは「和解しない方が良かったのでは」と怒りをにじませ、部会メンバーの一人、NPO法人障害者インターナショナル日本会議の尾上浩二事務局長も「骨格提言は100ページ超あったのに、厚労省が当初示してきた新法案は4ページ。あまりに不誠実だった」と憤っている。


 ◇骨格提言の内容と新法案への反映

×「障害種別や程度による制度の空白及び制度上の格差が生じないように制度設計を行う責務を有する」など国の義務


×「障害に伴う必要な支援は、原則無償とすべき」など利用者負担

△「障害者個人の訓練と努力で克服するべきだと考える従来の『医学モデル』から、適切な支援を実施しない社会の方が問題だと考える『社会モデル』への転換」など法の理念

※佐藤教授の分析を基に作成。×=新法案で全く触れられていない△=新法案で不明確または不十分
********************
 ◇障害者総合支援法案

 障害者自立支援法に代わる法律として、障害者が地域社会で共生できるよう社会的障壁の除去を目的としている。障害者の範囲に難病患者を加え、重度訪問介護の対象者を拡大することなどを盛り込んだが、福祉サービスの支給決定における本人の意向尊重や障害者支援の制度設計に対する国の責務など、障害者側が求めていた内容は盛り込まれず、枠組みはほぼ現行法を踏襲している。

posted by 小だぬき at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事読ませて頂きました
ポチっとしときました
Posted by 清水ひきこもり研究所 at 2012年05月14日 05:25
応援ありがとうございます。厚労省の制度改革は現場泣かせともいいます。介護保険なぢもヘルパーさんの行動を細かく点数化して、ヘルパーさんが 善意でしたくとも対象者の負担を考えると躊躇する場面もあるそうです。
Posted by 小だぬき at 2012年05月14日 09:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト