2012年07月30日

脱原発デモ:国会議事堂を包囲

脱原発デモ:国会議事堂を包囲

毎日新聞 2012年07月29日 20時54分
              (最終更新 07月29日 21時59分)

脱原発」を訴える大規模なデモ行進が29日、東京都千代田区の日比谷公園を発着点に行われた。
警察の調べでは1万数千人が参加。
「再稼働反対」「原発やめろ」と声を上げる人々は行進後、永田町に移動し、国会議事堂を取り囲んだ。
車道に人がなだれ込み機動隊が制止するなど、騒然とする一幕もあった。


 毎週金曜日の夜に首相官邸前での抗議行動を呼びかけている有志の市民ネットワーク「首都圏反原発連合」が主催。

今年3月11日に行った「3・11東京大行進」に続くデモで、集まった人々は午後4時ごろから、公園近くのオフィス街など約1.6キロを練り歩いた。

午後7時には国会議事堂の周囲約1.3キロを包囲。「再稼働反対」「原発やめろ」と口々に叫んだ。


 浴衣姿で参加した横浜市戸塚区の立松幸子さん(60)は「次の世代のためにという気持ちで来ましたが、若い人たちが多いのでうれしいです」。

学生仲間と参加した早稲田大4年の谷口典英さん(25)は自分たちが未来を作らないといけない
(東京電力福島第1原発の事故で)今でも何万といる避難者の生活を無視して、原発を再稼働するのはおかしい」と話した。

国会議事堂正門前で開かれた集会には超党派の国会議員も参加。
騒ぎで参加者とみられる男2人が公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。
     【町田結子、大沢瑞季】

posted by 小だぬき at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト