2012年10月10日

山谷ブルース・八代亜紀



岡林信康が 歌詞を短縮し、最後の部分をカットしているのに、八代亜紀。五木ひろしの2人が アルバムで オリジナル版を歌ってくれているのに出会い、嬉しくなりました。

山谷の歌詞を パート 臨時雇用、などの「理不尽」な雇用形態に置き換えて 歌い続けてほしいものです。
「働く者の世の中」を 目指したいものです。
個人加盟の合同労組や一般ユニオンなどもあります。

大手組合の「第2人事部」「経営者と一体」「労働貴族化」では 本当に弱い者を救わないことは確かなようです・・・
posted by 小だぬき at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック