2012年10月13日

歳とともに疲れはすぐでないものな・・

私の単純さか、朝起きる時に 職業病の「椎間板ヘルニア」がでてないことにうれしくなり、普段は 読めない??新聞に目を通し、のんびりと朝食。

9時30分に迎えに実家へ。
車イスも軽やかに 直進・カーブも見事に決まりました。

父母の整形外科のリハビリ中、多くの患者さんと挨拶や雑談。

数日前は 歩けず 1日入院していた若い子・20代ですが、なんともうしっかりと歩けて 奥さんと仲の良い所を見せつけてくれたので、「もう奥さんに頭があがらないね」と冷やかすと「もう感謝で 頭があがりません」「これからも支えてくれるというので 4日間の休みで会社にでています」と のろけられました。

若い子の治りの早さとリハビリの順調さにびっくりです。

また 一人暮らしの老婦人が 母に「あなたは幸せよ、きちんと毎日面倒をみてくれるお父さんと息子さんがいて、私なんて連れ合いがなくなって2年、一人暮らしで介護の人を頼まないと 風呂にもはいれないのよ」「辛いのはわかるけれど 幸せなのよ」と 話してくれました。

今日は まだ痛みも疲労感もないんだと 父に言うと、歳取ると とんでないときに筋肉痛や疲労がでるんだ・・・。
できれば 明日にでてくれれば 月曜日からまた頼めるとのこと。

87の父に「歳をとると・・・」とはね。
鬱病2級のプライド??が ちょっぴり傷ついたなんて・・。
最近は 疲れより睡眠過多気味、主治医からは 当面の目標ができ 適度に運動でき小だぬきさんにとっては いいことだと・・・。

早く温泉旅行やカメラ撮影の気力を 取り戻したい小だぬきです。
posted by 小だぬき at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト