2014年12月04日

テレ東以外は起用できない?「池上彰氏の選挙特番」

テレ東以外は起用できない?
「池上彰氏の選挙特番」
2014年12月3日 16時0分 東スポWeb

 ジャーナリストの池上彰氏(64)が2日、司会を務めるテレビ東京「池上彰の総選挙ライブ」(14日午後7時50分)の制作発表会見を都内で行った。

池上氏にとってテレビ東京での選挙特番は4回目。
前回の2013年の参院選特番で民放トップの10・3%の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、テレビ東京を大躍進させた。

 この高視聴率について池上氏は「視聴者が聞いてほしいと思っていることを代弁しているだけ。
聞くべきことを聞いているだけ」。
中継で政治家へ鋭い質問を浴びせる姿がインターネット上では「池上無双」とも呼ばれているが、今回もこのスタンスに変わりはない。

 池上氏はテレ東の選挙特番を「独自路線が支持されている」と分析したが、自身が高視聴率の立役者であることは明白。
他局からも引っ張りだこかと思いきや、そうではないという。

「前回まではオファーがありました。
でも『テレビ東京でやりますので』と断っていたら、今回はまったくなかった。
池上はテレビ東京というイメージが定着したのでしょう」

 他局の選挙特番で確定しているのは、フジテレビが安藤優子キャスター(56)と宮根誠司(51)のコンビ。
テレビ朝日は古舘伊知郎(59)と、それぞれ局の“看板”司会者を立てる。

ある民放関係者は「発表されてない局も、そう代わり映えはしないと聞いている」。

 となると、高視聴率男・池上氏にオファーをかけなかった時点で、選挙特番の視聴率争いは「勝負あった」と言っても過言ではない。

 ただ、前出の関係者によると「前回の特番では『池上無双』に恐れをなして、テレ東の中継に出なかった政治家もいたといわれている。

視聴率は欲しいけど先々、議員との関係を考えれば怖くて起用できない。
他の局もそんな懸念があったと思うよ」。

「争点が見えない」と盛り上がりに欠ける選挙戦を池上氏が熱くさせてくれるはずだ。
posted by 小だぬき at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アナとかキャストは今や芸能人だね。
Posted by みゆきん at 2014年12月04日 13:31
本当は マスコミの政治担当記者がメインで 司会は局アナでいいと思います。

池上彰さんは 本来の政治記者がやるべきことを きちんとしているから評価が高いのです。

無責任な当落予想に惑わされないで 一票を生かしたいです。
Posted by 小だぬき at 2014年12月04日 14:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック