2015年01月02日

おめでとうございます

おめでとうございます
2015年1月1日 東京新聞「筆洗」

 おめでとうございます。
お雑煮をもう召し上がった方もいらっしゃるか。
<雑煮食うてねむうなりけり勿体(もったい)な>村上鬼城。
穏やかで人間味ある元日がみえる

▼お雑煮の「雑」。
古くから、おめでたい正月には縁起を担いだ食品が供されるが、どうも「雑」の字にはさほどのありがたみを感じない。
正統ではない、という印象を持つ方もいるだろう

▼雑草、雑木、粗雑、混雑、「おまえのコラムは雑だ」−。
磨きが不十分で価値のないという意味の強い「雑」とはいえ、元の字を分解すれば「衣」と「集」。
いろいろな種類の染料が混じることである。
かつて年越しの夜、神様に供えたさまざまな農作物を合わせて、煮たのでお雑煮となる。
雑とはほどよく調和した「集合体」でもあろう

▼二〇一五年で戦後七十年となる。
日本は成長期、安定期を過ぎて「対立期」の迷路にいる、とは縁起にさわるか。
格差、世代差、性差。支持する政策の違いなどもあろう。
日本人が差や立場の違いという深い川をはさんで石を投げ、嘲笑し合っていないか心配する

▼硬直化してはならない。
川中へと一歩出て、話をすれば分かりあえるところもあろう。
知恵も出る。
共感力という日本人の「情」で対立を和らげたい

▼いろんな人といろいろな考え。
その味は残しつつ調和を図る。
目の前のお雑煮のようにである。
本年も小欄、お引き立てのほどを。
posted by 小だぬき at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日も雪掻きから始まったよ(◎-◎)
Posted by みゆきん at 2015年01月02日 11:41
雪かき お疲れ様です。
新年から大変ですね。

体調には十分に気をつけてくださいね。
Posted by 小だぬき at 2015年01月02日 13:34
今年も宜しくお願い申し上げます^^
したっけ。
Posted by 都月満夫 at 2015年01月02日 17:39
都月さん 
私こそ 本年もよろしくお願いいたします。
Posted by 小だぬき at 2015年01月02日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック