2015年01月25日

間違えても「安全」を保つ…二重、三重のシステムが必要

イグ・ノーベル・ドクター新見正則の日常
間違えても「安全」を保つ
…二重、三重のシステムが必要
2015年1月23日 読売新聞 yomi Dr.

 88歳高速逆走「どこから乗ったかわからない」という記事が目にとまりました。

 この事故では、死者はいなかったものの、負傷者は数人出ています。
最近は、高齢者の方が高速道路を逆走するという事故がたくさん報告されています。
危険で、迷惑で、とんでもないことですね。
高速を逆走するなんて。

実は僕も逆走してしまいました

 この通常ではあり得ないと思われることを、実は僕自身も20年前のイギリスで経験しています。
それも、自分が道路を逆走してしまったのです。

1993年から英国オックスフォード大学に移植免疫学の大学院生として5年間留学しました。その時の出来事です。
イギリスでは基本的に高速道路は無料です。
そして幹線道路も2車線でまるで高速道路と同じような造りの道路が多数あります。
その田舎道の2車線道路を逆走してしまったのです。

ある村を訪ねるために車を運転していて、道に迷いました。
細い道を進むと丁字路となり、太い道路にぶつかりました。
右折禁止の標識はあったのですが、車がまったく来ないので、これ幸いと、右折したのです。

対向車と何回かすれ違います。
イギリスは欧米の多くの国とは異なり、日本と同じく車は左側通行です。
ですから、左車線を走ります。

家内が「対向車のご婦人がビックリした顔していたよ」と言います。
また他の車とすれ違います。
「運転していた紳士がなんだかすごく怒ってたよ」と言います。
そして、遙はるか前方から僕の真正面に向かって走ってくる車を2台見つけました。
そこで、やっと2車線道路を逆走しているのではないかという一抹の不安が生じました。
路肩に車を止めると、すべての車は僕たちと反対方向に走ります。

少し離れたところに2車線の道路が別に走っていました。
そちらが、本来走るべき道だったのです。運良く命拾いしました。

免許更新の時、判断力を検査しては?

 認知症の方は判断能力が低下します。
ですから、僕が間違えたようなことは、もっと頻繁に起こるのだろうと想像できます。
認知症のドライバーには免許の更新を控えるように指導は行われているそうです。
しかし、僕の母の経験では、長谷川式スケールなどの認知症の試験をしても、母は正常範囲でした。
でも本人自身が、「なんか昔と比べて、変なのよね」と言っていました。
そしてやや遅れて、正真正銘の認知症を患いました。

判断力の低下を早期発見し、そして危険運転の可能性を取り除くことは、これから高齢化社会となる日本では大切な安全管理のひとつです。

 また高齢者だからこそ車が必要だという患者さんも多数います。
まったく認知症がない、判断力の低下のない高齢者も多数います。
一方で、若年で発症する認知症もあります。

運転免許の取得・更新の時点で、判断力の検査を正確に行うシステムが必要と痛感する今日この頃です。

逆走しそうになっても逆走できないように…

 そして、認知症でなくても、僕のように、逆走することもあり得るのです。
本人には実はまったく悪気はないのです。
僕も故意に逆走したわけではありません。

医学的に認知症とは判断されない状態でも判断能力は低下します。
酒酔い運転でも判断能力は低下します。
そして違法薬物でも当然に判断能力は低下します。

高速道路の逆走は重大事故の危険を孕はらむので、逆走事故防止の二重、三重のシステムが必要な時期と思っています。

日本では出口からしか逆走できませんので、出口にゲートを着けるなどが対策となると思います。
もしも逆走しそうになっても、逆走できないシステムの構築が実は大切な安全管理と思っています。
これをフェイルセーフ、つまり誤作動した場合でも安全に保たれるシステムといいます。

 医療はこのフェイルセーフの構築に日々努力しています。

1999年にアメリカの医療の質に関する委員会が“To Err is Human: Building a Safer Health System”(人はだれでも間違える。より安全な医療システムの構築を)と題する報告を出しました。

この報告書では年間4万4000人が医療事故で死亡しているとされています。
その死亡率を減らすために、二重、三重の安全システムを作ることが大切だと提案しているのです。
医療に限らずフェイルセーフのシステムは大切ですね。

 人それぞれが、少しでも幸せになれますように。
posted by 小だぬき at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一方通行の標識を見落として、私も逆そう経験あり
キャー,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
Posted by みゆきん at 2015年01月25日 17:05
その時、事故にならずに良かったです。
何よりも「命」が大切ですものね。
Posted by 小だぬき at 2015年01月25日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック