2016年06月02日

形骸化進む3党合意=「今後は増税無理」の声も―消費税

形骸化進む3党合意
=「今後は増税無理」の声も
―消費税
時事通信 6月1日(水)14時42分配信

 安倍晋三首相が消費税増税の再延期を決断したことで、2012年に自民、公明、民主(現民進)3党が増税の枠組みを決めた「3党合意」は形骸化が進んだ。

 社会保障の拡充や財政健全化の道筋に影響が出るのは確実。
自民党内では「この先、消費税は上げられない」(ベテラン)との声も漏れており、合意が死文化する可能性すらある。

 3党合意は、民主党政権下で交わされた「社会保障と税の一体改革」をめぐる取り決め。
消費税増税で安定財源を確保することにより、社会保障制度を維持・拡充させ、財政再建も同時達成することが狙いだ。
合意を踏まえて成立した関連法は、5%だった消費税率を14年4月に8%、15年10月に10%に順に引き上げると規定。
増収分は、年金、医療、介護に加え、子育てなどの財源に充てることを決めた。

 民主党下野後、政権に就いた安倍首相は就任時の記者会見で「3党合意に基づき、社会保障と税の一体改革を継続する」と明言。
だが、8%への引き上げは予定通り実施したものの、税率10%は今回も含め2度にわたって先送りした。

首相周辺は増収を見込んだ社会保障充実について「全部はできない」と吐露した。
 民進党の岡田克也代表は「合意を無視している」と首相への批判を強めている。
ただ、岡田氏も先の党首討論で、10%への引き上げを延期し、社会保障費は赤字国債で賄うことを首相に提案した。
公明党の井上義久幹事長は「合意の趣旨を真っ向から否定することになる」と応酬している。 
posted by 小だぬき at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

いつもありがとうございます

訪問です
Posted by トモ at 2016年06月02日 00:03
気温が安定しませんね。
半袖シャツで外出し 震えることも度々。
健康に気をつけてくださいね。
Posted by 小だぬき at 2016年06月02日 07:28
寒暖の差で身体が参っちゃった・・・しくしく
Posted by みゆきん at 2016年06月02日 21:04
寒暖の差で 私も腰痛がでて 動けない1週間でした。
なんとか 冷蔵庫にあるもので食いつなぎましたが、座るのも寝るのもシンドカッタです。
やっと 痛みが薄れてきたので、明日は杖を持って買い物に行きたいと思います。
Posted by 小だぬき at 2016年06月03日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック