2016年06月12日

ガソリン5カ月ぶり120円台で「値上げ地獄」の夏が来る

ガソリン5カ月ぶり120円台で
「値上げ地獄」の夏が来る
2016年6月11日 日刊ゲンダイ

 この夏に始まる“値上げラッシュ”で庶民の家計は、火の車になりそうだ。

 最大の原因は原油価格の高騰である。
8日のWTI原油先物価格は1バレル=51ドル台。
2月の26ドルの約2倍だ。
それを受けて、ガソリン価格は上昇、6日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、122・5円。
13週連続の上昇で、約5カ月ぶりに120円台をつけた。

 ガソリン価格の高騰が物価に与える影響は甚大だ。
経済ジャーナリストの井上学氏が言う。
何もかも上がると思った方がいい。農業や水産業も油を多く使うので、野菜、イカやマグロ……。包装材や運送費も上がるため、冷凍食品、食パン、アイスクリーム、宅配サービスの値段も上がるでしょう。
上がらないものはなく、確実に実行されると考えておいた方がよいと思います

 夏の旅行シーズンも直撃する。
現在、燃油サーチャージはゼロに限りなく近いが、原油価格が反映されれば、北米で往復約3万〜4万円程度乗っかってくる。
 しかも、恐ろしいのは原油価格の高騰は忘れたころに、本格的な値上げにつながることだ。

電気代は6〜9カ月後に、原油の値上がり分が反映される。
包装材などの原料は国産ナフサを基準に価格が決められますが、半年後ぐらいの製品に転嫁されるでしょう。
今年は値上げラッシュの秋、冬になるでしょう」(化学メーカー資材担当者)

 すでに今春にはガリガリ君や東京ディズニーリゾート、食卓塩などが値上げされたが、値上げラッシュの流れは止まりそうにない。
おまけにこの夏は猛暑の影響でトマトなどの野菜の値段がドンと上がりそうだという。

 踏んだり蹴ったりだ。

posted by 小だぬき at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
いつもありがとうございます

女子会楽しかったです
ビアガーデンいってきました
素敵な週末を
Posted by トモ at 2016年06月12日 00:17
楽しい「女子会」になってよかった。
大いに話が盛り上がったようですね。
お客さんやウェイターの品定めもしたのかな??
いい日々にしていきましょう。
Posted by 小だぬき at 2016年06月12日 09:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック