2016年09月08日

すぐ眠くなる中で・・・

昨日は、疲れのためか 実家にいてもウトウトしてしまう1日。

そのなかで、
1.叔母(私と2歳違い)と妹・姪っ子を 葬儀社に案内し、母と対面。
2.宅急便受け取り。
3.床屋。
4.台風に備えた買い出し。
5.故買業者からの電話 などで疲労困憊。

互いの意思疎通の大切さ

1.葬儀社への母との対面で 互いの意思疎通・思い違いで ちょっとトラブリました。
初めは 叔母が母に会いたい・来たいというので 私の身体の負荷軽減のために来れる時間が解ったら 葬儀社に電話して 父の時のように「タクシーで葬儀社へいき、駅経由で実家に戻る」と提案し、私は そのつもりでした。

誤解のもとは、夜 叔母の所に 妹からメールが入り 妹と姪も合流していくということになったと 朝 叔母から「これから出ます」という電話を受けた時、知りました。

その時点で私への連絡がなかったので、妹が案内して行くつもりだと 私に甘く判断したことが 妹の意思と食い違いを起こしました。
妹は妹で「私の案内で行く」と思っていたようです。
出かける寸前で そのことが解り、私は歩くのがシンドイなという気持ちがでて、妹に辛辣な言葉を発してしまいました。
兄・妹でも このような食い違いが出るのですから、普段から 意志疎通に思い違いがないか ツメは しっかりとしないとと思いました。

2.葬儀社の帰り、本来なら 叔母や姪の感謝のため 昼食の接待は 私がしないといけないのですが、その時点でロレツが回らず 歩くのがやっとという状態になり 妹に任せました。
帰宅してから 宅急便がくるまで爆睡状態に入り、折角 家のかたづけをするつもりだった妹・姪っ子に 起こしては悪いと気を使わせたようです。
反省です。

3.宅急便、米と水を 若い子が軽々と持ち 2つ同時に受け取ろうとすると「重いですから、一つずつにしてくださいね」とクロネコヤマト嬢。
寝起きの顔とロレツのまわらない受け答えに配慮をしてくれました。

4.伸び放題だった髪をカットしに床屋さんへ。
ここでもウトウトしてしまい 「ごめん、後ろを切る時は ムラがでてしまうので起きていてね」と言われる始末。

5.夕食が初めての食事だったので、野菜中心の食事に。

6.買い取り業者からの電話、49日後 遺品分けが済んだら と約束。

若い時は、二日の徹夜など平気でしたし 林間学校での3泊4日なども ほぼ眠らない状態で 登山や各種行事に参加できたのですが、今は5分で息が上がり ロレツが回らなくなる。
歳ですね。

来週予定されている 所沢の初任校の教職員同窓会をキャンセル。
新設校に7年いて 川口に転出したので 33年間会う機会が同じサークル合宿以外なかった方とも会うチャンスでしたが こんな私でも「会えるんだね」と喜んでくれていたという先輩方・・・。
申し訳なく思います。

うつ病休職・退職して、弟・父・母を失う。
喪失感に注意しながら 通院は欠かせないと思っています。
posted by 小だぬき at 07:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康・生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台風の影響かしら
今日は暗くて寒いね
Posted by みゆきん at 2016年09月08日 13:51
少し晴れたからと仏壇用の写真と葬儀費用の引き出しにでかけ、そば屋で昼食をとっていたら突然の雷雨。

本人より「写真」「通帳」が濡れないように 抱え込むようにして帰宅しました。
台風の影響か風が強く、当番ではないのですが ゴミ集積場の網の固定が大変でした。
Posted by 小だぬき at 2016年09月08日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト